社会

論理的思考による問題解決。ビジネスに役立つメリットとは

投稿日:

論理的思考

論理的思考。

論理的思考はロジカルシンキングと銘打って一世を風靡しました。
僕がロジカルシンキングを学んだのは2000年代なので2017年現在の最近では下火なのかな~と思っていたのですがまだまだ人気があるようですね。

ではロジカルシンキング。

どのように仕事などの問題解決に役立つでしょうか。
ビジネスに役に立つの?
ロジカルシンキングってどんなメリットがあるのかしら?

  

論理的思考による問題解決とは

論理的思考とは文字とおり物事を筋道たてて考える技術です。
論理的思考の技術の人気が衰えないのは、筋道たてて考えることでできる人間だと思われたい、役に立ちたいと思う人が少なからずいるということなのでしょう。
では論理的思考。その大枠とは。

現状の把握

現状を正しく把握しなくては論理的思考も何もありません。
「そんなの当たり前ジャン」と思うかもしれませんが世の中の8割の人は急ぎすぎてとかあわてすぎてとか、あるいは面倒なのか、現状の把握を正しく実施できておりません。
現状の把握が正しくできていないので、その先の思考も全て妄想になるわけですね。
思考の出発点としての現状把握。

とっても大切だと思います。

最終形の提示

こちらは1つの場合もあれば複数パターン存在することもあります。
「え、現状把握の次はどうするかを検討するんじゃないの?」
と思ったかもしれませんが違います。
次に行うべき思考は最終形の提示です。
つまりあるべき姿、というかゴールですね。
スタート地点とゴール地点が決まれば対策案があさっての方向に進んでしまう、ということもなくなるでしょう。

現状から最終形に到達するまでの手段の提示

いよいよ現状から最終形に到達するまでの手段の提示です。
手段の提示方法は思考者、提案者の腕のみせどころです。
コストとリスクを鑑みて、それぞれの手段のメリット、デメリットを整理してみましょう。

そしてリスク分析

計画を練るうえでの最終的な仕上げはリスク分析です。
リスク分析は最初にやるのではなくて最後にやります。
リスクは発生確率と重大さで評価します。
発生確率が低くても発生すると重大な影響が発生する場合は要対策でしょう。
また発生確率が高くても発生してもたいした影響が無い場合はコストの観点から対策不要とする判断もありでしょう。

論理的思考はビジネスに役立つのか

もちろん役に立つでしょう。

論理的に物事を考えれば、状況を冷静に判断することが可能です。
しかしながら論理的思考だけでは片手落ちかと思います。

そうですね。

人間は感情で動く生き物ですので相手の感情も考慮する必要があります。
本記事をみている方は論理的思考を知ることで仕事に役立つ何かを得たいと思われているのでしょう。

そうなのです。

論理的思考はいわゆる「正論」を確立する方法のひとつです。
例えばトラブル発生時に落ち着いて論理的思考を展開できる人は頼られるでしょう。
しかしながら平常時において、いきなり正論を展開するのはなんだかガリ勉の学級委員長と似ています。

「お前の言うとおりなんだけどな~でもお前の言うことはなんだか聞き入れたくないんだよ~」となります。

そうこうしているうちにハイエナが。
他の人があなたと同じことを言って評価を受ける、なんてことも起こりえます。
理不尽に感じるかもしれないですが、そのとおりまったく理不尽なことであり、人間自体が理不尽で感情的な生き物なのです。

しかしながらビジネスの基本のひとつは人間関係なので、論理的思考をビジネスで活かすためにはまずは相手と感情を通わせることが必要でしょう。
感情が通った正論であれば相手も受け入れやすいのではないでしょうか。


スポンサーリンク

論理的思考のメリットって?

考えるための方針がわかる

ビジネスは時に孤独に陥るものです。
そんなときに事態を打開するための思考方法のひとつとしてあなたに寄り添ってくれるでしょう。
一人でも冷静に落ち着いて思考を展開できる人は頼りになるものです。

相手を説得できる

筋道たてて考えているので論理的思考によって相手を説得できる可能性が高まります。
わかりやすい説明は人々を納得させてくれます。

積み立てていくと思わぬ発見がある

ひとつひとつ確実に思考を積み上げて、結果をまた次の思考に反映して。
ただひたすら感情的にわめきちらす人や僕のように適当な人間(何 には決して発見できないものを見つけることができるかもしれません。
もちろんエネルギーをたくさん必要としますが、論理を着実に積み立てる生き方は誰にでも出来るものではないと思います。

論理的思考による問題解決とは~まとめ~

いかがでしたでしょうか。

論理的思考=ロジカルシンキングの様子について本記事で少しでもその様子を掴んでいただければ幸いです。

論理的思考と人の感情を汲む力があれば、まずもって生きるうえで困ることは少なくなるでしょう。

それではまた。

別の記事にてお会いいたしましょう。

スポンサーリンク

-社会
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

就職活動

社会人基礎力はなぜ必要?その内容と必要性とは何?

大学卒業を前に就職活動中。 しかしながら自分の能力に自信がない。 学校であれば入試があり、試験があった。 そこには偏差値という物差しがあり、誰ができる人間なのか、自分がどれだけ出来る人間なのか、がはっ …

自動販売機は海外にないのか? | その事情と日本との違いとは

自動販売機。 日本ではどこにでもありますよね。 スポンサーリンク 暑い夏においしいジュースを飲んで生き返った 思い出をお持ちのかたも多いのではないでしょうか。 しかし海外ではとんと見かけない。 なぜで …

職業選択

職業の選択の基準。仕事を選ぶうえで失敗しないポイントは

職業選択。 小さい頃は夢いっぱいに男の子であればスポーツ選手、特撮ヒーロー。 女の子であればケーキ屋さんにパン屋さん、モデルにアイドルといったところでしょうか。 スポンサーリンク しかしながら中学生、 …


皆さん、こんにちわ。

あそかずと申します。

普段はサラリーマンをしています。
2児の父であります。
日々の出来事・思ったこと感じたこと
季節のイベントをブログに書いています。

このブログが
皆さんのお役に立てれば倖いです。。

ブログランキング・にほんブログ村へ