年末年始

おみくじの凶は運がいい?めでたいので持ち帰るほうがよい?

投稿日:

おみくじの凶

おみくじ。

初詣で引いたら結果が凶だった。
でもネットで調べるとおみくじの凶は運がいいらしい。

でもおみくじの凶って本当に運がいいの?

おみくじはやっぱり大吉がいい。
年始に気持ちよく大吉を引きたい。

おみくじの凶について考えてみましょう。

  

おみくじの凶は運がいい?

おみくじで凶って

年始の初詣。おみくじを引いたら凶だった。
凶なんて初めて引いたぞ。どうすればいいのか。
年始に凶なんて引いたら1年中不運が続くのではと不安になってしまう。

そのようにお考えの人もいらっしゃるでしょう。
しかしそこはあなたが調べたとおり、凶も考え方次第です。

おみくじの凶は大吉よりもはるかに少ない

おみくじ。
稀に凶が多い神社もあるようですが通常おみくじの凶は大吉よりも少ないです。
ということは凶を引く確率のほうが低いわけです。
ある意味当たりです。
年始からとても運がいいです。

おみくじの凶は運がいい

そうなのです。
年始におみくじの凶を通じて神様が警告してくれているのです。

ご存知でしょうか?
 
神様にしろ人間にしろ警告というのは相手を気遣っての所為です。
興味のない人間に警告を与えることはありません。

そう考えると運がいい、ラッキーなのかもしれません。

おみくじの凶はめでたい?

凶の字は

凶の字はメの上だけ空いています。
つまりもはやメが出るのは上だけ、ということです。
もはや上に伸びるしかない、との意味でめでたいと捉えることもできます。

おみくじの凶はめでたい

めでたいです。
めでたいですよ。
なんと言ってもレアな代物です。

レアといえば嬉しい楽しいめでたいの代表的な要因です。
なまものじゃないですよ?レアです。

レアなものをゲットした喜びをかみ締めてもバチはあたりません。

そうはいってもおみくじの凶は

なんだか心配になるようなことばかり書いてますよね。
・待ち人きたらず
・病はよくならず
・学業ならず
などなど。

そんなときはこう思えばいいのです。

「お前に俺の何がわかるんじゃ!」と。

そう思った後に追い討ちです。

「お前が俺の面倒を一生見てくれるわけじゃないだろうが!」と。

そうです。
一時のおみくじの凶で当たろうが当たるまいがおみくじの提供者の責任は問われません。
責任の無い言葉、文字は実にいい加減なものです。

そんないい加減なことであなたの心を煩わせることはありません。

いっちょう言ってやりましょう。

「お前に俺の何がわかるんじゃ!」


スポンサーリンク

おみくじの凶は持ち帰る?

普通は神社の木や紐に結ぶ

大吉でなければ神社の木や紐に結ぶという習慣が一般的です。
そうすることでおみくじの内容を良いものに昇華してもらう、というところでしょうか。
ですがこれは別に義務ではありません。

おみくじの凶をあえてもって帰る

おみくじの凶をあえて持って帰る。
財布に入れておくなどして身に着けておく。

なぜか?

そう、おみくじの凶には改めたほうがよい内容、が書いてあるのです。
つまり日常的に見返すことで毎日の教訓となり得るのですね。

お前に俺の何がわかるんじゃ!

だけでもいいのですが、耳に痛い忠告を教訓とすることも大切です。

おみくじの凶を心の戒めに

学校などで目標を掲げたことがある人も多々いらっしゃるでしょう。
その時には自分が達成したいこと、改めることを掲げたことがある人が多いはずです。
おみくじの凶の内容には改めるべきことが多く書いてあります。

人間は誘惑に弱いもの。

おみくじの凶の内容は十分に日常の戒めとなりうるのではないでしょうか。

おみくじの凶は運がいい?~まとめ~

いかがでしたでしょうか。

おみくじで凶を引いたら焦りますよね。
しかし初詣のおみくじ。

実はいかなる結果であろうとも心強く、そして心穏やかに我ら庶民が生きることができるように工夫されている、と感じることもあります。
おみくじの大吉でも凶でも、明日は明日でやってきます。

もうやれることをやったら後は腹を括って立ち向かう。
人事を尽くして天命を待つ、ということでしょうか。

あなたの新年が実り多きものになるように祈っております。

それでは、また。

別の記事にてお会いいたしましょう。

同様の内容をこちらの記事にも記載しておりますのでよろしければご参照ください。

スポンサーリンク

-年末年始
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

朝焼け

年賀状の子供の写真。うざいと思われるから写真なしがよい?

年賀状の子供の写真。 毎年載せていたけれど印象が悪いといううわさも聞いたことがあるし。 でもかわいい子供の写真を年に一度、年賀状に印刷して報告したいし。 どうすればいいのだろうか。 年賀状を送る側、受 …

岡山の初日の出のスポット。穴場の場所と虫明エリアのおすすめ。

スポンサーリンク 車を購入した。 早速どこかにドライブに行きたい。 そうだ、もうすぐ新年だ。 岡山で初日の出を見に行こう。 車である程度、ドライブできて旅行気分も味わえて。 もちろん初日の出が綺麗に見 …

トンネルの人影

年賀状に子供の写真だけはあり?家族も一緒に写るのがマナー?

年賀状。 子供の写真を載せて送ってみようか、毎年そうしているし~とお考えのお父さんお母さん。 でもネットで調べると子供だけの写真はよくないらしい。 ネット上ではいろんな噂があるけれど実際のところはどう …

ウマと年始

年賀状の返事が来ない。友達は忘れただけ?めんどくさいのか?

年賀状です。 統計によると各年代とも実は一番多く年賀状を出すのは友達、です。 会社の上司や仕事関係者よりも多いとは意外です。 しかしながら年賀状。 出したはいいけど返事がない。 当時は携帯番号も知らな …

銀座もみの木イルミネーション

職場の忘年会に行きたくない。会社への断り方と理由や言い訳は。

12月。忘年会シーズンです。 幹事さんは大人数の忘年会の会場を押さえたり、参加者の調整をしたりと大忙しです。 営業さんであればお客さんと社内と個別と、様々な忘年会が毎日のように開催されうんざりしている …


皆さん、こんにちわ。

あそかずと申します。

普段はサラリーマンをしています。
2児の父であります。
日々の出来事・思ったこと感じたこと
季節のイベントをブログに書いています。

このブログが
皆さんのお役に立てれば倖いです。。

ブログランキング・にほんブログ村へ