日常

宝くじに当たったらどうする | 不幸にならないための使い道とは

投稿日:2017年4月13日 更新日:

宝くじにあたったら。

誰もが考えたことのある事案ではないでしょうか。
家を買ってぱーっと使って、などそれこそ若いうちからいろいろ話はあがります。
近年ですと宝くじに当たったが故に不幸になってしまった人の物語もありました。
宝くじは人の一生を左右するほどの金額を手に入れることができる反面
そのお金をどうしたらいいのか、手に余る事例もあるようです。

折角大金を手に入れてもそれが原因で不幸にはなりたくないですよね。

もしあなたが宝くじにあたったらどうすればいいのか。
どのような使い道を心がければいいのか。

一緒に考えてみましょう。

  

宝くじに当たったらどうする

 落ち着いてください。
 深呼吸です。
 まずは銀行へ行って換金です。

 銀行で高額当選者用のアドバイスを書いた本を渡されるようです。
 そこで金額を渡される、のか預金を勧められて預金するのかは不明です。
 調べてみると高額当選した場合、換金までのアタリ券は

 ・机や引き出し、冷蔵庫のなか
 ・いつも持ち歩く
 ・秘密の場所

 などに保管している人が多いようです。
 焦ってアタリ券をなくしたりしては元も子もありませんのでまずは落ち着きです。

宝くじの当選金の使い道

 とあるアンケートによると

 ・家を買うなど高額な商品を購入
 ・とりあえず貯金して細々と使っていく
 ・借金返済
 ・家族や友達におごる
 ・投資する

 などなどがあるようです。

 誰もが一度は議論した内容であるがゆえになんとなく納得できるのではないでしょうか。
 しかしながら日本では学校教育において、お金の教育をほとんど行っておりません。
 毎日使うし必ず関わることになるお金というものに対して、

 何故かそれを話すのはいやらしい

 という風潮があるためかと思います。
 毎日使うのに教育はノータッチ。
 ここらへんに日本社会の

 「きれいごと文化」

 があるような気がしてならないのは僕だけでしょうか。
 汚かろうがいやらしかろうが必要で関わらなければならないのなら
 いや悪いものだからこそきちんと勉強して対策を練る必要があると思います。

宝くじで不幸にならないために

 よく使う使い道について、一つ一つ考えてみましょう

 

スポンサーリンク

家を買うなど高額な商品を購入

 家の場合は、夢のマイホーム購入、というわけですね。
 きれいで広い新築のおうちに住めば嬉しいかもしれません。
 どうせ賃貸で家賃を支払うならば持ち家を、という意見も多くみかけます。
 しかしながら注意事項ありです。

 

家を一括購入したとしても維持費用がかかる

 ・毎年の固定資産税(家や土地の価格にもよりますが大体年間20万円程度のようです)
 ・マンションなどの場合は修繕積み立て費用が毎月発生する(毎月2~3万円程度)
 ・火災、地震保険、修理費用などの費用が発生する

 

とりあえず貯金して細々と使っていく

 
 手堅い選択ですが、ペイオフにより銀行が破産したとしても預金は1000万円までしか保障されないようです。
 口座を1000万円単位で分けるなどの対策が必要かもしれませんね。

 

借金返済

 これはもう、文句なしに。どうぞ返済してください、です。
 特に借金の利子のみの返済にヒーヒー言っている状態であれば早々の借金返済は効果大です。

 

家族や友達におごる

 こちらもほどほどであればよいと思います。
 しかしながら相手にお金があるとみるや調子に乗るのが人間というもの。
 際限なく金額を要求される事態を防ぐためにも、ある程度の線引きは必要かと思います。

 

投資する

 こちらもやり方次第では賢明な判断です。
 仮に1億円を年利3パーセントで運用すれば年間300万円(税金支払い前)。
 節約生活であれば、1億円を減らすことなく年利だけで生活可能かもしれません。
 注意事項としては FX などのリスクの高い投資を選択せず
 手間もあまりかからず安定運用できる投資方法を選択することです。

 年利3パーセント程度ならば

 ・投資信託(手数料がなるべく安いもの)
 ・不動産クラウドファンディング
 ・経済指標に連動するインデックス投資

 などがあると思います。

 いずれの方法にしても人間の心理には「満足度逓減の法則」がありますのでお気をつけください。
 平たく言えば「一旦贅沢すると元の生活には戻れない」ということです。

まとめ

 いかがでしたでしょうか。
 宝くじに当たるとテンションがあがりますよね。
 
 しかしながら調子に乗りすぎて破産してしまう人も少なからずいるようです。
 自分自身や周りの人を不幸にしないためにも、しっかりと管理していきたいものですね。

 それでは、また。

 別の記事にてお会いいたしましょう。

スポンサーリンク

-日常
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

女性の一人旅行は危険が伴う? | 安全なホテルの選び方とは?

女性の一人旅。 男である僕は一人旅らしき女性をみかけると なんだか勝手に スポンサーリンク ・傷心なのかしら ・何か訳があるのか ・自分探しとかなんとか などと邪推をしてしまうのですが。 当の女性から …

頭皮マッサージをセルフで | 疲れがとれるマッサージのやり方とは

頭皮マッサージ。 気持ちいいですよね。 特に暑い夏は頭皮に脂分が溜まりやすく 清潔に保つことが様々なトラブルを防ぐ対策になります。 スポンサーリンク また頭皮マッサージをすると気持ちよく 寝覚めがすっ …

ワードプレスインストール完了

ワードプレスインストール完了です。 私が社会人となり初めて経験した職業がプログラマでした。 その当時にPHPというプログラム言語を使って いろんなサイトを構築していたのですが その後職種が変わったこと …

ホテルのベッド

ホテルの部屋が寒い | 全館共通のエアコンだった場合の対応方法は

みなさん、ホテル、泊まってますか? 僕はホテルに泊まる機会がとても多いです。 会社の出張に研修に大忙し。プライベートではあまり泊まりませんね。なぜだろう。 で本日も4日間ホテルに泊まっているのですが。 …

祝日のない6月 | 1年のうち6月のみ祝日がないが創設される可能性は?

6月。 ジューンブライドと呼ばれる6月の花嫁。 倖せになれるジンクスがありますよね。 6月といえば梅雨。 雨でシトシト、外に出るのが億劫になるかもしれません。 でも雨が降らないと本格的な夏に水不足にな …


皆さん、こんにちわ。

あそかずと申します。

普段はサラリーマンをしています。
2児の父であります。
日々の出来事・思ったこと感じたこと
季節のイベントをブログに書いています。

このブログが
皆さんのお役に立てれば倖いです。。

ブログランキング・にほんブログ村へ