夏のトラブル

夏の日焼けは肌荒れの原因 | 海やプールで痛い日焼けはしたくない

投稿日:2017年4月23日 更新日:

夏本番。

日常的に強い日差しにさらされる。

道路を歩くときはもちろんのこと

バーベキューをしたりプール、海に行って泳いだり。

ゴルフや野球、サッカーなど屋外スポーツをしたり。

日焼けを避けることは難しいですね。

ですが日焼け。

ちょっと焼きすぎで皮がむけて黒くなった~くらいならまだ良いのですが。

赤く腫れてちょっとしたやけどのようになる場合もあります。

やけどと診断されるほどの日焼けは危険です。

一時代は日焼け美女がもてはやされたこともありますが

2017年現在では色白美人が多数を占めている状況です。

ではどのようにしたらやけどのような日焼けを防ぐことができるでしょうか。

少し調べてみましたので一緒に考えてみましょう。

  

夏の日焼け

夏の日焼け。

若かりし頃は野球部で鍛えたあなたも。

20代になって就職してからはすっかり仕事もインドアに。

体力には自信があるけれど、日焼けなんて気にしたことも無い。

そんなかたもいらっしゃるかもしれません。

野球部ともなると一日中夏の日差しにさらされる。

帽子はかぶっているけれど頭は丸刈り。

あの頃のことを思い出せば、たまにプールに行って日焼けするくらい

なんてことはないだろうとお考えでしょうか。

でも日焼け。

実は一番危険なのが急に日焼けをするパターンなのです。

海やプールで日焼けする

久しぶりに日焼けする場合は、お肌が慣れておりません。

よって強い日差しに長時間さらされると肌が赤くなります。

これによって肌の表面の角質がでこぼこになる。

日焼けあとを掻いたりするとサイアクです。

ぼろぼろになった皮膚組織はなかなか元に戻らず

皮膚科でお薬をもらって使用しても治る→再発を繰り返し

ひたすら痒い思いをすることになります。

特に首元や手の指先など日焼けしやすく

スポンサーリンク

肌荒れしやすい箇所は要注意です。

海やプールに入る場合は

日焼け止めを塗る

基本的な対策ですね。

でも半年以上放置した日焼け止めは効果が無くなっているので

去年の使いまわしはできません。

場合によっては少しずつ日焼けさせる

急な日焼けが危ないのであれば少しずつ日焼けさせるパターンです。

ただどちらにせよ日焼けすることに変わりは無いので

保湿液などをこまめに使いお肌のトラブル、要注意です。

ウェットスーツで全身保護する

最近では全身を保護する形式であるウェットスーツがお安く手に入るようです。

最安値では3000円程度でしたよ。

日焼けは肌荒れの原因

僕も肌が赤くなるほどの日焼けを経験したその年から

日焼けした首元の肌荒れが治らなくなりました。

お肌のケアは年をとるごとに難しくなりますね。

そんな時は皮膚科を受診して肌の状態を良くすることはもちろんのこと

日焼けをなるべくしない対策も必要です。

また、急な日焼けは危険ですので日焼けに慣れるためには夏の暑い外においても

・毎日少しの時間散歩する(水分補給はこまめに)
・スポーツをする

などを行ってもよいかもしれませんね。

もちろん後のお肌トラブル対策、保湿などは必須です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

若いころは日焼けしても気にならなかったかたもいらっしゃるかもしれませんが

学生時代は体育の授業や通学など、以外とじょじょに日焼けする環境が

整っていたのかもしれません。

ですが社会人になると通勤は公共交通機関や車となり

また体育の授業のように外に出る機会も減りますので

急な日焼けとなる状況になりやすいです。

お肌のトラブルはクオリティーオブライフ(生活の質)

を下げることになりますので注意していきたいですね。

それでは、また。

別の記事にてお会いいたしましょう。

スポンサーリンク

-夏のトラブル
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

汗

汗のにおいのしない人がいる | 汗のにおいが臭い人との違いはなに

夏真っ盛り。 汗をかきます。 それはもう滝のように流れてきます。 学生時代運動部の人であれば汗のかいたTシャツを雑巾のように絞って汗を拭いた思い出があるかもしれません(引用:スラムダンク)また夏はじっ …

野球場

熱中症の応急処置方法 | 脱水症状やめまい痙攣は危険なサインです

熱中症の応急処置。 記事の性質上、早速本題に入らせていただきます。 熱中症の応急処理 □ 涼しい場所へ避難し服をゆるめよう □ 首、わきの下、太ももの付け根を冷やそう □ 水分を補給しよう(意識がない …

夏の冷え性は男性も | その原因とどのような改善策があるだろう?

冷え性です。 冬も辛いですが、暑いはずの夏でも辛いですね。 足元がぞくぞくと寒い。 そんな状態ですと熟睡もできないので睡眠不足になりがちです。 スポンサーリンク 睡眠不足になると身体が疲れて欝気味にな …

夏バテの原因 | 夏バテのよもやま話と夏バテの予防や対策について

夏バテです。 誰もが一度は経験したことがあるでしょう。 ・だるい ・眠れない ・食べれない と3拍子揃っております。 スポンサーリンク うつ病との違いは明確に線引きはできないのですが 夏バテの場合は夏 …

プール

日焼けの予防グッズ | 海やプールで日焼けをすると痛みがひどい

夏真っ盛り。 海開き、プール開き。 海は広いな大きいなで泳ぐのも楽しいですし、プールでわいわいきゃいきゃいはしゃぐのも楽しいです。 ですが海やプール。 水着は上半身裸ですので普段日焼けしないところが日 …


皆さん、こんにちわ。

あそかずと申します。

普段はサラリーマンをしています。
2児の父であります。
日々の出来事・思ったこと感じたこと
季節のイベントをブログに書いています。

このブログが
皆さんのお役に立てれば倖いです。。

ブログランキング・にほんブログ村へ