結婚式

結婚式の段取りの打ち合わせ | いつからか喧嘩になった場合の対処

投稿日:2017年5月6日 更新日:

結婚式の段取り。

迷いますよね。

そもそもどこに話を持ちかければいいのか。

何をすればいいのか。

二人一緒に段取りを整えたいけれど

彼は仕事が忙しくて打ち合わせにもいけない。

そんな悩みをお持ちのかたもいらっしゃるかもしれません。

主に結婚式の段取りはウェディングプランナーと相談して

段取りを整えることになるのですが

そこまでたどり着けない場合もあるかもしれません。

結婚式の段取りはどのようにすればいいのか?

また打ち合わせの頻度はどれくらいなのか?

一緒に考えてみましょう。

  

結婚式の段取りの打ち合わせ

結婚式の段取りは数ヶ月前から始まります。

いろんなパターンがありますが、まずは式場選びでしょう。

式場を選べばウェディングプランナーが担当となりますので

都度都度、段取りを聞いていけばオッケーです。

ただし相方さんが参加できない場合は

情報共有と後で内容を覆されないためにメモをとっておきましょう。

メモで伝えにくい内容であれば

動画やパンフレットなど、様々なツールを使ってみましょう。

結婚式の段取りはいつから始める?

結婚式の段取りは、言ってしまえば

結婚式をしたいと思ったとき

から始まります。

段取りとは

WANT(何をしたいか)がまずあって

そこからIMAGE(状況を創造する)を固めていきます。

状況のイメージが掴めたならばあとは必要な要素を集めていくだけです。

あなたが楽しいと思う結婚式には誰がいますか?

どこで行われていますか?

昼ですか、夜ですか?

食べ物はおいしいですか?和風ですか?洋風ですか?

お父さんお母さんはどのような様子ですか?

また親戚のかたがたやお友達は?

どれだけ状況を具体的にイメージできるか。

準備とはイメージ力にかかっているといっても過言ではありません。

結婚式の段取りで喧嘩になった場合は

それでも相方さんと意識が合わず喧嘩になった場合は

どうすればいいのでしょうか。

金銭的な問題

結婚式は規模が大きくなればなるほど級数的に費用はあがります。

費用を抑えたいならば厳選されたメンバーで開催するべきですが

相方さんが多人数を呼びたい場合は意見が割れます。

結論は難しいところですが、

一時的な結婚式に費用をかけるのか

スポンサーリンク

それとも今後の生活を優先してなるべく費用を抑えるのか

その決定によって二人の未来が一部分垣間見えます。

一時的な費用をかける場合は

節約が難しい家庭を築くことになるでしょう。

働いて働いて生活費を稼いでください。

なるべく費用を抑えた場合は質素な生活になるでしょう。

質素ですが他人と比較しはじめると惨めな思いをいだくかもしれません。

一長一短ですが、

「自分たちは何が我慢できないのだろう」

という判断基準を持てば結論は出るかもしれません。

人間関係的な問題

あの人は呼びたくない、または何故あの人を呼ぶのか、呼ばないのか。

結婚式の準備をするためには、参加者にある一定の線を引かなければなりません。

友人は5人まで。

ではどのように5人を選ぶのか?

実は結婚後の生活は決断の連続です。

車や家を買うのか買わないのか。

子供は作るのか作らないのか、作るとしたら何人か。

生活費から貯金をどのようにつくるのか。

などなど自分の希望とまわりの状況を整理して対応するシーンが多々あります。

結婚式の参加者選びはその第一歩かもしれません。

正解はあなたの心のなかにしかありません。

新婚生活を始めるための儀礼と思って

後悔しないような選択を心がけてみてください。

感情的な問題

冷静になって、と他人が言うことは簡単なのですが。

実は一番難しい問題かもしれません。

・俺は結婚式では○○をしないと気がすまない!
・私はここでこれだけは譲れない!
・なんでここでこれをしないの!?

もしかしたら相方さんの妙なこだわりに気づくかもしれませんね。

しかしながらこだわりとはその人の人生のなかで

培われたものだったりします。

よくよく相手の様子を見て、これからこの人と一生を添い遂げるのか

と自分自身によくよく問いかけてみてください。

あくまで、素直に。自分の心に問いかける。

これは今後の人生で分岐点に立ったときに

もしかしたら最も役に立つスキルかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

結婚式の段取りはウェディングプランナーが導いてくれるとはいえ

最終的には二人の心のなかに答えがあるものです。

金銭的、社会的、そして何より自分たちの心に照らし合わせて

後悔のない選択ができるように祈っております。

それでは、また。

別の記事にてお会いいたしましょう。

スポンサーリンク

-結婚式
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

結婚式に行きたくない時の断り方 | わがままな理由では友達を失う

ご結婚おめでとうございます。 というセリフをどこまで笑顔で言えるでしょうか。 若いかたであればあるほど結婚式に参列した経験が少ないですね。 主催者さん側の立場に立ってみれば そもそも何を準備していいの …

結婚式の服装のマナー | 男の服装のマナーはスーツ、礼服どっち?

結婚式です。 20代後半~30代ともなると 結婚式に参列する機会が増えますね。 友人の結婚式。 会社の同僚、後輩の結婚式。 親族の結婚式に親の結婚式ということもあるかもしれません。 スポンサーリンク …

結婚式の意味とは | お金かけるのは意味わからないし意味あるの?

ちょっと若者風のタイトルをつけてみました。 どうも、結婚10年目のおっちゃんです。 結婚式をやらないスタイルのカップルは、もはや珍しくない昨今。 お金をかけてまで結婚式をやる意味があるのでしょうか? …

結婚式のビール

結婚式だが新郎はお酒を飲めない。断り方と飲み過ぎないために

結婚式。 スポンサーリンク 打ち合わせも何度も行って準備を滞りなく進めていざ本番。 手と足が同時に動いたり変な感じになったチャペル。 段取りとは違い思わず自分だけ先に進んだ披露宴。 僕も結婚式にはいろ …

結婚式に出会いは無いのか | その確率と連絡先を聞かれる可能性は

友人の結婚式。 初めて結婚式に友人として参列するけれど。 様子がわからないから緊張する。 よくうわさでは結婚式で出会いがあるというけれど。 スポンサーリンク 本当にあるのだろうか。 くだらないことかも …


皆さん、こんにちわ。

あそかずと申します。

普段はサラリーマンをしています。
2児の父であります。
日々の出来事・思ったこと感じたこと
季節のイベントをブログに書いています。

このブログが
皆さんのお役に立てれば倖いです。。

ブログランキング・にほんブログ村へ