年間行事

お盆の休みはいつからいつまで? | 会社と役所と大学の違い

投稿日:2017年3月7日 更新日:

お盆です。

お盆にはお休みをとられる方も多いですね。

田舎の実家に帰って、ゆっくりする、お子さんを遊ばせる、
またはご自身がお子さんと遊ぶというお父さんも多いのではないでしょうか。

普段の仕事を忙しそうにこなしていると奥様からは

「お盆は実家に帰れるよね?」と

なかば問い詰められるように言われ、

「仕事は詰まっているけど無理すれば休めるかなあ・・・うむむ」

と唸ってしまった経験をお持ちのかたもいらっしゃるのではないでしょうか。

僕自身もお盆は実家に帰って、年老いた母親の様子を見にいく
とてもよい機会となっております。

しかしならがこのお盆休み。

どうも団体や地域によって異なる面があるようです。

というわけでこのお盆休みについて少し調べてみました。

  

会社のお盆休みはいつからいつまで?

 民間の会社の場合は

 その業種、職種や社風によってまちまちのようです。

 ・介護職なので1日もない

 ・ソフトウェア開発会社だが夏季休暇は7~9月で4日間選んでとる

 ・電気業界だが10日~18日まで休みだ

 などなど調べてみると様々な意見がありました。

 なかには

 ・お盆期間はどこも混雑するので8月下旬に時期をずらしてとる

 という意見もありました。

 それにしても、1日も休みがないのは少しさびしいですね。

 逆に10日間近く休みがとれる会社もあるようです。

 学生の頃の夏休みに比べると短いとはいえ、うらやましいですね。

 ちなみに僕が勤務している会社は電気通信業(建設業)で

 13~15日がお盆休み、前後1日どちらかを特別休暇という形で

 お休みをいただいております。

 いろいろ調べてみると、割と恵まれている環境なのかもしれません。

 仕事をしていると勤務時間が長いとか、人間関係が辛いとか、

 いろいろありますが、休みが多いと考えると今の会社に感謝ですね。

 全体的にみれば13日~15日がお盆休み、という会社さんが多いようです。

役所のお盆休みはいつからいつまで?

 お役所さんのお盆休みは基本的にありません。

スポンサーリンク

 カレンダーとおりの営業ですね。

 これは会社の先輩から聞いた話ですが、役所のような公的機関は

 お盆のようないわゆる「宗教的行事」には関わらないようにしなければいけない

 と言っておりました。政治、行政と宗教の分離のためでしょうか。

 その真偽のほどは機会があったら市役所の知り合いに聞いてみます。。

 よって各種申請もお盆期間中でもカレンダーとおり申請可能ですね。

 また、戸籍関係の申請(結婚や子供が生まれたなど)であれば

 休日でも受け付けてくれる窓口があるようです。

 一度、ご利用予定の役所の情報を調べてみてはいかがでしょうか。

大学のお盆休みはいつからいつまで?

 大学のお盆休みは調べてみましたがはっきりしません。

 もっとも通常は7月下旬から続く「夏休み期間」ですので

 改めてお盆休みというのはないのかもしれません。

 僕は大学生時代にお盆期間に大学に行ったことがあるのですが

  ・人の気配はまばら、というよりほとんど人を見かけない。

  ・学内、構内には入れる。

  ・食堂は営業していた。窓口はどうだったかな。

  ・研究室に所属している先輩は当然のように居た(住み着いていた?)

  ・学内ではないがグラウンドでは体育会系のサークルが活動していた

 という状況でした。

 僕は私立理系大学ですが、国公立大学だとまた事情が異なるかもしれません。

 お盆でも基本的には誰かしら大学内には居るようです。

まとめ

 いかがでしたでしょうか。

 産学官、それぞれの団体のそれぞれの事情があるようですが、

 もしお盆休みを確実にとりたいならば

 民間で福利厚生として謳っている会社を選ぶのもありだと思います。

 お盆休みは暑い夏期間のリフレッシュでもあるとともに、

 普段はできない家族との重要なコミュニケーションの場となっているように思います。

 お盆休みがあるかたは楽しい思い出を、

 無い方はいつか楽しい思い出ができるように

 祈っております。

 それではまた、別の記事でお会いいたしましょう。

スポンサーリンク

-年間行事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

花火

みなとこうべ海上花火大会の混雑 | 中継放送、動画を利用した鑑賞

みなとこうべ海上花火大会。 全国的にも有名なイベントです。 現地で見られたことのあるかたも多々いらっしゃることでしょう。 その迫力は筆舌に尽くしがたく、まさに日本の夏の風物詩となっております。 しかし …

花火大会の事故 | 花火の暴発から電車の不具合・事故まで諸事危険

花火大会です。 夏の夜の風物詩。 夜に趣向をこらした様々な花火が上がって夏の夜を明るく照らす。 きれいな花火をみたくて スポンサーリンク 花火大会に行ったことがあるかたも多数いらっしゃることでしょう。 …

6月1日はプロポーズの日 | 定番の場所、おすすめの場所はどこ?

6月1日はプロポーズの日。 かと思っていたのですが、正確には6月の第1日曜日らしいです。 それはそうとですよ。 今から彼女にプロポーズをしようとお悩みのあなた。 スポンサーリンク どのような場所でプロ …

ディズニー隠れミッキー

ハロウィンのディズニー仮装に参加したい | 軽めでかわいい衣装は

ハロウィンですぞ。 みんな大好きディズニーもハロウィンイベントがあります。 仮装できる期間は限られておりますが ハロウィン期間は実に賑やかな様相です。 ディズニー好きな女子のかたならば 参加してみたい …

花火大会にぼっちで挑む | 場所取りから便利グッズまでいろいろ

花火大会です。 僕は東京への単身赴任時代に ぼっちで花火大会に参加する経験を3度しました。 主に隅田川の花火大会ですね。 それはもう、すごい人の多さでしたよ。 スポンサーリンク 僕はぼっちでしたが。 …


皆さん、こんにちわ。

あそかずと申します。

普段はサラリーマンをしています。
2児の父であります。
日々の出来事・思ったこと感じたこと
季節のイベントをブログに書いています。

このブログが
皆さんのお役に立てれば倖いです。。

ブログランキング・にほんブログ村へ