年間行事

阿波踊りの駐車場徳島 | 時期はいつからで車の渋滞はひどいのか

投稿日:

徳島の阿波踊り。
毎年盛大に行われますよね。
芸能人も多数参加する全国的にも有名なイベントであります。
その歴史は古く、諸事情から禁止された時代もありましたが現在では「連」と呼ばれる多種多様なグループが阿波踊りを盛り上げます。

しかしながら阿波踊り。

地元のかたはともかく県外からちょっと旅行ついでに見物してみようかとお考えのかたは車での移動を想定していることでしょう。

毎年盛大に行われる阿波踊り。

そもそも駐車場はあるのか?
あったとしても空いているのか?
また行き帰りの渋滞は?

確認していきましょう。

  

徳島の阿波踊りはいつからいつまで?

毎年日程は決まっています。
徳島の阿波踊りの2017年の場合、下記ですね。

開催日程:8月12日(土)~8月15日(火)
開催時間:18:00~22:30

当然ですが、開始直前、終了直後は人も車もかなり込み合います。

徳島の阿波踊りに車で行くときの駐車場は

2016年の参考情報となりますが下記のようにたくさん用意されています。

一般車両臨時駐車場

※8月12日~15日
・新町小学校:徳島市東山手町2-25 1,000円/回※10:00~22:00
・内町小学校:徳島市徳島町城内1-15 1,000円/回※8:30~23:00
・富田小学校:徳島市中央通3-15 1,000円/回※10:00~23:00
・徳島中学校:徳島市中前川町3-16 1,000円/回※11:00~23:00
・富田中央公園:徳島市秋田町2-4 1,000円/回※11:00~23:00
・東富田公園:徳島市富田橋1-4 1,000円/回※9:00~23:00
・徳島県庁駐車場:徳島市万代町1-1 無料

大型観光バス専用臨時駐車場(大・中型・マイクロ)

※8月12日~15日 14:30~23:00
・吉野川河川敷緑地:徳島市上吉野町3-21 清掃協力金3,000円/回

一般車両公営駐車場等

・市営新町地下駐車場:徳島市新町橋1丁目2番地 時間料(088-652-5213)
・市営紺屋町地下駐車場:徳島市紺屋町地下地内 時間料(088-654-0566)
・市営駅前西駐車場:徳島市元町1丁目24アミコビル地下2F 時間料(088-626-0348)
・県営藍場町地下駐車場:徳島市藍場町1丁目4 時間料(088-622-4472)
・県営富田浜第一駐車場:徳島市富田浜3丁目14 時間料(088-653-7138)
・県営富田浜第二駐車場:徳島市富田浜2丁目4 時間料(088-653-7138)
・県営幸町駐車場:徳島市幸町3丁目 時間料(088-653-7137)
・アスティとくしま駐車場:徳島市山城町東浜傍示1番地1 1日1回200円(088-624-5112)

小学校も臨時駐車場として開放されるのですね。
しかしながら特に市内中心部の駐車場は陽の高い時間帯から埋まり始めるようです。
夕方頃には満車となっている可能性が高いですね。

スポンサーリンク

徳島の阿波踊り、車の渋滞はいかほどに

市内中心部へは毎年15時~頃から込み始めます。
国道11号の場合は市内中心部にいく道が通常より混むので市内中心部に行こうとすると面倒です。
県道39号線、旧吉野川橋経由で向かった方が比較的渋滞が少ないです。

また宿泊する場合は、徳島のホテルはほぼ確実に事前に埋まっています。
旅行などで来られる場合は帰り道の途中の隣の県のホテルを探すなどしてみましょう。

まとめ

今回は徳島阿波踊りの駐車場・渋滞状況を記載しました。

また車での移動では、

・急な体調不良のためトイレ・コンビニエンスストアの場所をおさえる
・熱中症に備えて身体を冷やせるものを用意しておく
・小さいお子さんがいらっしゃる場合は会場から近い駐車場を選ぶ

なども考慮して準備しておくとよいですね。

それではまた。

別の記事にてお会いいたしましょう。

スポンサーリンク

-年間行事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

路面電車

お盆の帰省の混雑 | 東京から広島間は車と新幹線どちらがいいのか

お盆です。 久しぶりにおじいちゃんおばあちゃんのお家に帰省するかたもいらっしゃることでしょう。 しかしながらお盆は車の渋滞や公共交通機関の混雑は毎年ものすごいとテレビで放送している。 そんななか子供た …

満月

お月見団子のレシピ | お団子の作り方、人気のレシピをご紹介です

お月見です。 毎日の仕事は忙しく同じように過ぎ去っていく間に季節は移り変わっている。 都会に住んで仕事をしていると季節のイベントを感じることも少ないですね。 お月見はご存知のとおり日本の秋の風物詩です …

夜空の星

七夕にみる中国との違い | その起源や中国での過ごし方とは

 七夕です。  皆さんも子供の頃、一度は短冊に願いを書いたりしましたでしょうか。  また子供がいらっしゃる親御さんですと、幼稚園や小学校の催し物があり  一緒になって笹や短冊を作ったりしているかもしれ …

土浦全国花火競技大会の混雑 | ネット中継やテレビ放送のおすすめ

土浦全国花火競技大会。 全国的にも有名なイベントです。 現地で見られたことのあるかたも多々いらっしゃることでしょう。 その迫力は筆舌に尽くしがたく、まさに日本の夏の風物詩となっております。 しかしなが …

高原のロープウェイ

紅葉の旅行だ那須高原へGO! | 最適時期とおすすめのポイントは

秋の紅葉。 紅葉シーズンというと9月ではまだ早いと思われがちですが 栃木の那須高原は9月頃がベストシーズンです。 一時期に首都移転の候補地に挙がっていたのは僕の記憶違いでしょうか。 那須高原の秋は広い …


皆さん、こんにちわ。

あそかずと申します。

普段はサラリーマンをしています。
2児の父であります。
日々の出来事・思ったこと感じたこと
季節のイベントをブログに書いています。

このブログが
皆さんのお役に立てれば倖いです。。

ブログランキング・にほんブログ村へ