年間行事

長岡まつりにデートで行こう | 大花火大会の由来等を知っておこう

投稿日:

水路

夏だ花火だ長岡まつりだ!

夏といえば花火大会。

そして新潟県は長岡での大花火大会といえば

秋田の大曲、茨城は霞ヶ浦の土浦と並ぶ日本の三大花火大会ですぞ。

毎年盛大に行われるこの長岡まつり大花火大会。

新潟県は県中心の長岡に住んでいるならば

せひとも一度は行ってみたいまつりでしょう。

ここ数年、部活動やら受験やらが忙しくて行けなかったけれど。

今年は彼女もできて一緒にデートがてら行くことになってるので

テンション高めだぜ。

でも俺は地元とはいえ長岡まつり大花火大会について

なんかすごい花火上がってる、みたいに

なんとなくしか知らないぜ。

ここはひとつ由来やら花火の種類やらウンチクしてみて

ちょっとインテリジェンスなところを彼女に見せつけちゃってみようか。

と考えているちょっと体育会系な男子高校生のための本記事です。

べ、別に他の人が読んでもいいけど、

か、彼女ができたての男子高校生のために書いたんがから勘違いしないでよね!

・・・

おっさんのツンデレはちょっと無理があるなあと感じる今日この頃です。

知ってるよ。

長岡まつりだ花火大会にデートに出かけよう

夏の夜、混雑しているまつりに出かけるって?

ちょっと待ちなお兄さん。

準備は整ってるのかい?

彼女さんの服装は

よもや慣れない浴衣にカランコロン、雪駄というわけかい?

なら靴擦れがシンパイだねえ。

「バンドエイド」を持っておきな。

あと人ごみで浴衣が解けた時のために

「安全ピン」を2,3本持ってると便利だぜ。

夏の夜は

汗をかくよな?知ってるかい?

汗をかくとよってくるんだぜ。血を吸いに蚊がな。

つまり虫除けスブレーを持っておくと振りかけて役に立つぜ。

また汗をかくんだったら乾いたタオルがあると便利だな。

他の女性をみる

ちょちょちょっと待ちない、お兄さん!

彼女さんだけを見てやんな!

彼女さんが嫉妬して不機嫌になっちまうぜ?

飲み物とか

夜とはいえ夏の夜は蒸し暑いぜ。

飲み物を持っていくか、または現地調達できるといいな。

喧嘩

祭りの喧嘩は「華」って昔は言ったもんだけどね。

今のしょうもない小僧どもは喧嘩のルールってもんを知りゃしねえ。

無茶だけじゃなくて無茶苦茶やりやがる奴らもいる。

大切な彼女の手を握ってそそくさと逃げときな。

兵法家の孫子様も「三十六計逃げるが勝ち」ってな。言ってるよ。

長岡まつりの由来を知っておけばトリビア披露できるぜ

長岡まつり大花火大会の由来。

諸説ありますが長岡は海軍大将山本五十六の出身地なのですね。

そう、

「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、 ほめてやらねば、人は動かじ。」

の名言で有名なかたです。

そういうこともあって戦時中には大空襲を受けたのですね。

その甚大な被害からの復興を祈願して開催されたのが始まりと言われております。

また2004年には「中越地震」により大変な被害が出ました。

その復興を願う意味もあります。

復興を願う、性質の強い花火大会なのですね。

長岡祭りは毎年8月1日から8月3日に前夜祭・昼行事、大花火大会

と行われます。

人出は2日間で約100万人。

街の人口が数倍に膨れ上がる一大イベントです。

スポンサーリンク

長岡まつり大花火大会の花火ってどんなだっけ

5色のスターマインの同時打ち上げ

まるで花火の虹。
素敵ですよん。

ナイアガラスターマイン

信濃川にかかる長生橋、長岡大橋を通行止めにします。
まるで滝のような花火です。

フェニックス花火

平原綾香の曲Jupiterに合わせて打ち上げられます。
復興の性格の強い花火大会にふさわしい感動的な花火です。

メッセージ花火

個人で資金を出し合い、
・卒業生のメッセージ
・子供が生まれたお祝いメッセージ
・恋人へのメッセージ
・受験合格

などのメッセージ花火があがります。
ちょっとユーモラスですよ。

10号連発花火

10号尺玉100連発の迫力。
光と音が目と耳と身体に残ります。

まとめ

水田

いかがでしたでしょうか。

長岡まつりの花火大会は全国にその名を馳せる有名な花火大会です。

花火を楽しむとともに大切な彼女さんと出かけるのであれば準備は万端に。

あと大切な準備として

・寝不足で元気がない、不機嫌にならないように
・イベント中はご機嫌、テンション高く
・楽しいなどポジティブな言葉を発する

ことで楽しい思い出として残ります。

また、人ごみがものすごいので思いやりや気配りをお忘れなく。

どんなイベントもあなたの心が曇っていてはつまらないものになります。

大切な人と地元の復興の願いをこめた花火大会の花火に刮目せよ。

そこには逆境にも負けずに力強く生きる人々の想いがこもっています。

元気をもらっちゃいましょうです。

それでは、また。

別の記事にてお会いいたしましょう。

スポンサーリンク

-年間行事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

白い花火

好きな人の花火大会への誘い方 | 女から誘うのはアリなのかしら

夏です。 好きな人を花火大会に誘いたい。 そんなことを考えている人は世の中にどれくらいいるのでしょうか。 そして本記事を目にしてくれたあなたもそんなひとりのかたでしょうか? 特に「誘う」というと「男性 …

花火

隅田川花火大会の混雑 | ネット中継やテレビ中継動画を活用しよう

隅田川花火大会。 全国的にも有名なイベントです。 現地で見られたことのあるかたも多々いらっしゃることでしょう。 その迫力は筆舌に尽くしがたく、まさに日本の夏の風物詩となっております。 しかしながら隅田 …

こどもの日は何をする? | 遊ぶ場所・外遊びするならどこがいい?

こどもの日です。 毎年こどもの日はゴールデンウィーク真っ只中ですね。 僕の家族も改めて何かをした記憶がないのですが 家に兜武者の人形があるところを考慮すると スポンサーリンク どうも過去お祝いをしてい …

七夕の笹の処分方法 | 七夕が終わった後の笹の後処理はどうする?

七夕 七夕です。 ご自宅で職場で地域の施設で、笹を飾ったかたも多数いらっしゃることでしょう。 短冊にお願い事を書いて、年に一度天の川で会うという折姫様と彦星様にあやかって願いが叶うといいなあ。 そんな …

花火

みなとこうべ海上花火大会の混雑 | 中継放送、動画を利用した鑑賞

みなとこうべ海上花火大会。 全国的にも有名なイベントです。 現地で見られたことのあるかたも多々いらっしゃることでしょう。 その迫力は筆舌に尽くしがたく、まさに日本の夏の風物詩となっております。 しかし …


皆さん、こんにちわ。

あそかずと申します。

普段はサラリーマンをしています。
2児の父であります。
日々の出来事・思ったこと感じたこと
季節のイベントをブログに書いています。

このブログが
皆さんのお役に立てれば倖いです。。

ブログランキング・にほんブログ村へ