明日とか来年とか10年後とか、備えあれば憂いなしだけど今日という日常は奇跡かもしれないと思う。
父の日に花を贈るなら何が定番で喜ばれるかご提案します。 | 我々の日常は奇跡の連続なのかもしれない

家族のイベント

父の日に花を贈るなら何が定番で喜ばれるかご提案します。

投稿日:2017年3月25日 更新日:


父の日です。

娘からのプレゼントがほしい。

世のお父さんは口には出しませんがそう思っています。

なんなら、娘がいない僕もそう思っています。

息子からのプレゼントも嬉しいですが

娘からもらうとなると、宝物になってしまうかもしれません(笑

そしてなぜか母の日といえばカーネーションと

相場が決まっているのですが、

父の日となると何を贈ればいいんだろう、

となりますよね。

ネクタイやワイシャツ、ハンカチなどの日用品でもいいと思うのですが

ここはひとつ、お花を贈るとして

どのようなお花を贈ればいいか考えてみましょう。

  

父の日の定番の花

 父の日に贈る定番の花、というものはないようです。

 ちょっと調べてみると下記のような意見がありました。

 別途調べた花言葉とともに記載しますね。

 

カサブランカ

 雄大な愛 威厳 高貴

 

シャクナゲ

  威厳 警戒 危険 荘厳

 

黄色のバラ

  友情 献身 可憐 美 さわやか あなたを恋します

 

オレンジのバラ

  絆(きずな) 信頼 さわやか すこやか 愛嬌

 

白バラ

 
  心からの尊敬・清純・相思相愛・素朴・約束を守る
  ※贈り物にする場合、仏事のイメージがあるので要注意です。

 

ピンクのバラ

  しとやかさ 温かい心 感謝 上品 気品

 

赤バラ

  情熱 愛情 あなたを愛します 美 美しさの象徴すべてをつくす

 

都わすれ

  しばしの憩い 別れ 強い意志 短い恋

 

せきちく

  女性の美 思慕 粋な愛 あなたが嫌いです

 

ひまわり

  私はあなただけを見つめる 愛慕 崇拝 あこがれ 情熱 光輝

 

観葉植物

  特になし

 都忘れとせきちくはやめておいたほうがいいですね・・・。

スポンサーリンク

 白バラも、仏様にお供えするお花を連想するので敬遠されるようです。

 オレンジ色のバラが無難ですかね?

 黄色のバラだったら、ちょっとドキドキします(笑

父に花を贈るのはおかしい?

 まだ一般的ではないようですが、おかしくはないと思います。

 Webサイトを検索しても、一定数ヒットしますから。

 また、男性であるお父さんはお花をプレゼントされたことは

 おそらくいままでにない経験かと思います。

 インパクトとしては大きいと思いますよ。

 僕が仮に娘がいたとして、一輪の花をもらったら。

 やっぱり嬉しいですよ。

 なんだか心がほっこりしてしまいますね(笑

 花束を贈るよりは一輪の花のほうが

 スーツの胸ポケットなどに挿せてかっこいいかもしれません。

 なんだか、かっこうつけすぎのような気もしますが

 たまの父の日に胸ポケットに一輪のバラを挿している男性がいたら

 おや、っと思ってしまいますね。

父の日にこそ花を贈ろう

 というわけで。

 父の日にこそお花を贈りましょう。

 お父さんはいままでにない経験にびっくりするとともに

 忘れられない父の日になるのではないでしょうか。

 娘じゃなくても姪っ子なら、うむむ・・・

 プレゼント、くれるかなぁ?(笑

 父の日に花を贈る習慣。

 母の日とともに一般的になればいいなあ、

 と心のなかでひそかに願っているお父さんでした(笑

まとめ

 いかがでしたでしょうか。

 お花というとどうしても女性のイメージがありますが

 男性に贈るプレゼントとしても決して変ではありません。

 むしろお花をもらった男性は、いままでにない経験に

 強い思い出として残るのではないでしょうか。

 観葉植物など身近におけて長持ちする贈り物も

 よいかもしれませんね。

 それでは、また。

 別の記事にてお会いいたしましょう。

スポンサーリンク

-家族のイベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

七五三神社のしめ縄

七五三は三歳の男の子もやるのか。やるとしたらきっと写真を嫌がるのでどうしたらいい?

七五三でございます。 小さいお子さんをお持ちの親御さんであれば 一度は意識するイベントでしょう。 一生の思い出になるとはいえ 自分の時の七五三はどのようにしたのか、してもらったのか 全く記憶にないとい …

父の日の記事

父の日のプレゼントの渡し方に悩む。お父さんとけんかした時の対処法。

父の画像 父の日は毎年6月です。 みなさまは父の日に何かプレゼントしたことはありますか? 父親の気持ちになると特に子供からプレゼントを贈られるというのはとても嬉しいものです。 とはいえ普段から話をしな …

田舎道

敬老の日、遠くに住んでいる場合郵送ならどんなプレゼントがよいか考えてみた。

敬老の日ですね。 子供の頃からお世話になったおじいちゃんおばあちゃん。 この間おじいちゃんとおばあちゃんに会いに田舎に帰ったときもおいしい料理やお菓子を出してくれたり 自分たちのことは後回しにしてずっ …

空のお財布をみつめる男性

父に初任給でプレゼントするなら。形に残るもので嬉しいものは何?

学校を卒業して会社に就職した。 今年から社会人。社会人になれば責任も重くなりますがその見返りとして、そうですね、お給料をいただけるようになります。 1年生であればまだまだ給料の金額に見合った働きはでき …

下町その1

東京で敬老の日に食事会をするならここ!な場所をご提案します。

敬老の日ですね。 子供の頃からお世話になったおじいちゃんおばあちゃん。 特におばあちゃんは あなたのご両親が忙しくて家に帰ってこない時に面倒をみてくれた優しい人 という印象を持っているかたもいらっしゃ …