明日とか来年とか10年後とか、備えあれば憂いなしだけど今日という日常は奇跡かもしれないと思う。
修学旅行に行きたくない時に親を説得する理由、言い訳のご提案。 | 我々の日常は奇跡の連続なのかもしれない

旅行

修学旅行に行きたくない時に親を説得する理由、言い訳のご提案。

投稿日:

北海道の雪原

先日甥っ子からこんな相談を受けました。

修学旅行に行きたくないんだ。でも理由がないと行けって言われるだろうし・・・どうしたらいいかな。

・一生に一度の思い出だから行ったほうがいい
・理由もなしに行きたくないのか

なんて野暮なことは言いません。なぜなら甥っ子の顔がかなり深刻でしたので。たぶんいじめられているとか、人間関係がうまく築けていないなかでの旅行が不安なのでしょう。そもそも旅行なんだから行く行かないは本人の自由。奴隷じゃないんだから。

それでも僕に相談してきたということは本気で悩んでいるのでしょう。

ではどのようにして親、というか僕の兄夫婦ですが、説得すればいいのでしょうか。以下にご提案いたします。

  

修学旅行に行きたくない時に親を説得する理由、言い訳のご提案。

理由がないなら作ればいい

いきたくない理由を正確に説明しようとすると難しいのですよね。ならば明確で誰しもが納得する理由を作ればいいのです。

STEP1:修学旅行のことを考えるとお腹が痛くなると毎日訴える

まずは下準備です。家を出る前、授業中、家に帰った後10分間ほどトイレに篭ります。理由を聞かれたら「修学旅行のことを考えるとお腹が痛くなる」と訴えます。

STEP2:病院へ行く

まずは内科を受診します。内科では異常は見つからないことでしょう。しかしながら「修学旅行のことを考えるとお腹が痛くなる」と訴えればストレス性の症状であることは容易に考えられます。そこで心療内科の受診を促してもらうのです。仮に内科の先生がポンコツで「異常ないですね~」だけで終わってしまった場合はトイレの日常を引き続き繰り返しつつ日を改めて「ストレスなのかもしれない・・・心療内科を受診させて」と訴えましょう。

STEP3:心療内科を受診する

いよいよです。心療内科を受診しましょう。そこで「修学旅行のことを考えるとおなかが痛くなって動けなくなる」と訴えます。通常であればこれで「ストレス性の○○・・・」などの診断書をもらうことができます。

診断書を学校に持っていく

診断書を学校に持っていきます。

診断書には「修学旅行のことを考えるとストレス性の○○・・・」と書かれています。これでも修学旅行に連れて行こうとする学校の先生はおそらくいません。なぜならばそれでも強制的に連れて行って万が一あなたの体調が悪くなったり、体調不良による事故など起これば社会問題に発展するからです。

大人の保身のための習性を利用して修学旅行をお断りしましょう。


スポンサーリンク

本当は、本当はね

修学旅行に行ってほしいな、と大人はついつい思うものです。なぜならば大人になった自分たちが参加した修学旅行を思い出すとき、めんどくさい部分も多々あったけれどいい思い出として美化されていることがほとんどだからです。

修学旅行に参加しなかったらきっと大人になって後悔する

そんなふうに考えるのです。ほとんどの大人は修学旅行に参加しなかったことなんてないくせに、です。

ちなみに僕は修学旅行は「修行」と割り切って参加しました。だいぶ我慢する力が付いたと思いますよ。ほんとにもう少しでいろいろぶちまけるところでした。生理的に汚いものとか心理的にアウトなものとか。

なのでいくら後で楽しい思い出になるからといって僕は必ずしも強制的に参加させるのは反対なのですね。

修学旅行なめんなよと。

高野山の高僧の修行のように修学旅行に失敗したら死んでしまうくらいの覚悟で参加しろと。修学旅行に失敗したらその後の学校生活が暗黒になるんだぞと。僕はそう言いたい。

そして修学旅行の機会を逃しても修学旅行先に旅行に行けなくなるなんてことはほぼありません。中東とかの激戦地だったらしらんけどそんなところに修学旅行に行かないでしょうから。

大学生になって、または大人になって、本当に気の合う仲間とゆっくり旅行する、でもよい思い出は作れるんじゃないかなあと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

修学旅行は強制ではありません。でも学校の先生や周りの大人たちは是非とも参加しろと言います。あなたの苦しみを後回しにして自分たちの美化された思い出やまたは社会に対する体裁を優先させて。

どうせ大人になれば自分で判断しなければならないことのオンパレードです。ならば学生時代から自分で選択する、自分で判断する、ことを優先させてもいいのではないでしょうか。(犯罪とか他人に多大は迷惑をかけるのはだめですよ?もちろん)

あなたの学校生活のストレスが少しでも解消されればこれほど嬉しいことはありません。

それではまた。別の記事にてお会いいたしましょう。

スポンサーリンク

-旅行
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新幹線のりば

新幹線で酔わない方法。酔わない席と酔った場合の対処とは。

sdr 新幹線。 僕はよく新幹線を利用します。そしてよく酔います。 周りの人からは「なんで酔うの?」と不思議がられますが酔うのです。 特に座席に座って移動時間に仕事をしようとパソコンを開いたとき。 数 …

キッチン夢路メニュー

福山サービスエリア上りのおすすめ。sa上りのお土産とグルメ

福山サービスエリアへようこそ。 え?まだ寄ってない? スポンサーリンク 高速道路を走行中だけど子供さんがトイレに行きたいと? そして最寄のサービスエリアを調べたら福山サービスエリアだったと。 なるほど …

夜の飲み屋街

カプセルホテルに女性が一人で泊まるのは危険?初めてで不安な時は。

カプセルホテル。 宿泊費用がお安く済むことから旅行の宿泊先に検討している女性は多いです。 しかしカプセルホテルって治安が悪いというしどうなのだろう? 危ない目にあうんじゃないだろうか? そもそもどうや …

新幹線の並び口

新幹線の乗り方がわからない。改札を通過する時とホームでは。

dav 新幹線の乗り方がわからない。 慣れていない人なら当然です。わからなくて当たり前。 でも知らないと知っている先輩や立場の強い人から烈火のごとく怒られることもあります。 後輩がそれを見たりしている …

与島paの景色

与島paは上りと下りが同じ。出口を間違えてUターンしないようにするには。

こんにちは。僕は都合上頻繁に瀬戸大橋の高速道路を利用します。1年に1度くらい利用します。 そこで必ず寄るのが与島PAです。 スポンサーリンク 瀬戸大橋の途中の島にPAがあるとあって名物スポットになって …


皆さん、こんにちわ。

あそかずと申します。

普段はサラリーマンをしています。
2児の父であります。
日々の出来事・思ったこと感じたこと
季節のイベントをブログに書いています。

このブログが
皆さんのお役に立てれば倖いです。。

ブログランキング・にほんブログ村へ