年間行事

6月1日はプロポーズの日。告白って定番の場所、おすすめの場所はどこになるのか

投稿日:2017年3月29日 更新日:

6月1日はプロポーズの日。

かと思っていたのですが、正確には6月の第1日曜日らしいです。

それはそうとですよ。

今から彼女にプロポーズをしようとお悩みのあなた。

どのような場所でプロポーズしようか

いろいろ考えてしまいますよね。

ロマンティックな場所がよいのか

夜景のきれいなところがよいのか。

プロポーズのセリフはどうしよう

いまから考えていたとしても上手に言えるかな・・・

悩みは尽きませんね(汗

プロポーズの場所はどこがよいのでしょうか?

定番の場所はあるのでしょうか?

おすすめの場所は?

一緒に考えてみましょう。

  

6月1日、プロポーズの日?

 いろいろ調べてみたのですが。

 6月1日なのか6月の第1日曜日なのかはっきりしませんでしたm(_ _)m

 ジューンブライドとも何か関係があるかもしれませんね。

 ともかく6月は花嫁さん、ブライダルの季節とのことです。

 プロポーズのきっかけに悩んでいるかたは

 ジューンブライドを理由にプロポーズを考えてみるのも

 いいかもしれませね。

 プロポーズ。

 お前はしたことがあるのか、と言われそうですが。

 一応既婚者なのでしたことがあります。

 僕のプロポーズは東京タワー。

 夜景の見えるレストランで奥様を向かいの席に

 一言「結婚しようか」でした。

 て、照れくさい・・・

プロポーズの場所の定番は?

 

観光スポット

 
 僕のように東京タワーだったり。

 最近だとスカイツリーがありますね。

 地方だと
 ・北海道 札幌の時計台
 ・大阪 アベノハルカス
 ・広島 宮島

スポンサーリンク

 と探せばいろいろありますね~。

 つり橋効果を狙って、高いところで告白するのが

 いいかもしれません。

 

二人の思い出の場所

 ・二人が出会った場所
 ・二人が過ごした学校
 ・二人が旅した旅先

 などなど思い出の場所でのプロポーズも定番です。

 

いつもの場所

 
 日常でよく会う
 ・お互いの部屋
 ・駅
 ・お店

 なども意外と定番のようですよ。

プロポーズの場所でおすすめのところは?

 先に挙げた定番の場所もよいのですが。

 結局のところ、最適な答えはあなたとパートナーの

 心の中にあるんですね。

 一つ一つ場所をシミュレーションして。

 相手がどんな雰囲気になるか想像して。

 可能ならばまわりの人たちの意見も聞いて。

 ・明らかに変じゃない
 ・反応がよいであろう
 ・機嫌が悪くならないであろう

 ことを想定して考えてみましょう。

 パートナーはお腹がすくと機嫌が悪くなるならば

 レストランがいいかな、とか。

 パートナーは思い出を大切にする人で

 思い出の場所に行けば感動するだろう、とか。

 相手がより反応するであろう場所を想定することから

 はじめてみましょう。

まとめ


 いかがでしたでしょうか。

 プロポーズは人生の一大事。

 と同時に大切な思い出となりうるイベントであります。

 大切な思い出を大切な人とともに。

 なんだかウェディングデザイナーの回し者のようなセリフですが^^;

 本当に、あとで思い出したときに

 ほんわかあたたかい思い出になることを祈っております。

 それでは、また。

 別の記事にてお会いいたしましょう。

スポンサーリンク

-年間行事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

浴衣で男ウケする色は。髪型、ヘアってどんな感じで決める?

浴衣です。 夏といえばカキ氷。 夏といえば花火。 夏といえば浴衣。 女性はどのような浴衣を着ようかお悩みではないでしょうか。 スポンサーリンク 彼と夏祭りに行く人、女友達と出かける予定の人、様々でしょ …

花火

隅田川花火大会は混む!大都会の混雑を避けて楽しもう。

隅田川花火大会。 全国的にも有名なイベントです。 現地で見られたことのあるかたも多々いらっしゃることでしょう。 その迫力は筆舌に尽くしがたく、まさに日本の夏の風物詩となっております。 しかしながら隅田 …

子供用プール

保育園で作れる七夕のおやつは?簡単に作れるレシピを調査しました。

七夕です。 七夕といえば飾りつけの笹を用意して 短冊に願いを書いて笹の葉につるす。 そんな経験を保育園や幼稚園、小学校で行った経験のあるかたもいらっしゃtることでしょう。 ご自宅で笹まで飾られているか …

新幹線到着

東京から福岡間、お盆の帰省は車と新幹線どちらにする?

お盆です。 久しぶりにおじいちゃんおばあちゃんのお家に帰省するかたもいらっしゃることでしょう。 しかしながらお盆は車の渋滞や公共交通機関の混雑は毎年ものすごいとテレビで放送している。 そんななか子供た …

夜空の星

七夕にみる中国との違い。その起源や中国での七夕の過ごし方とは

 七夕です。  皆さんも子供の頃、一度は短冊に願いを書いたりしましたでしょうか。  また子供がいらっしゃる親御さんですと、幼稚園や小学校の催し物があり  一緒になって笹や短冊を作ったりしているかもしれ …


皆さん、こんにちわ。

あそかずと申します。

普段はサラリーマンをしています。
2児の父であります。
日々の出来事・思ったこと感じたこと
季節のイベントをブログに書いています。

このブログが
皆さんのお役に立てれば倖いです。。

ブログランキング・にほんブログ村へ