スポット・グルメ

与島paは上りと下りが同じ。出口を間違えてUターンしないようにするには。

更新日:

スポンサーリンク

与島paの景色

こんにちは。僕は都合上頻繁に瀬戸大橋の高速道路を利用します。1年に1度くらい利用します。

そこで必ず寄るのが与島PAです。

与島pa案内板

瀬戸大橋の途中の島にPAがあるとあって名物スポットになっていますね。景色がとても綺麗で春秋など行楽シーズンに行くと公園もひろくてピクニック気分を満喫することができます。

そして特徴的なのが上りと下りが同じエリアにあることですね。ということはどちらから来ようが上り(本州方面)と下り(四国方面)どちらにでも向かえるということになります。

なぜか毎度与島パーキングエリアから出ようとする度に間違えそうになるので自戒をこめて記事を書きます。

合わせて与島paのうどん以外のお土産についての記事もご参照ください。

スポンサーリンク

与島paは上りと下りが同じ。

はい。与島paは上りと下りが同じです。駐車場もPAの施設もまったく同じ。

なのでUターンも可能なのですね。なおUターンしたとしても高速料金は発生します。なぜならば後述にもあるとおり与島PAの出口には一般、およびETCのゲートがあるのです。これはUターンを管理するためのもので金額は発生しません。

ちなみに香川県のおすすめのお土産を与島paで購入する場合はこちらの記事にまとめましたのでご参照いただければ倖いです。

与島paの出口

わかりにくいですが駐車場にいたとして建物向かって右手方向に出口があります。

与島pa駐車場

出口からETCのゲートに向かうのですがその前に分岐があります。ETCゲート、出口に向かうためには分岐を右方向に進む必要があります。分岐の左側の道はどうも特殊な用途で使用しているみたいですね。島民が利用しているとか業務用とかそんな用途らしいです。

なおETCゲートでは料金は発生しません。Uターンができるので行き帰りの状態を把握するためのRTCゲートです。いろいろわかりにくいですね(゜д゜)

与島paで間違えてUターンしないために

与島paエリア。最後まで油断はできないのです。なぜならばUターンするつもりがなくてもUターンしてしまう可能性があるからです。

与島パーキングエリアのETCを出ると下ってきた道と同じくぐるぐるぐるぐるまわりながら瀬戸大橋にあがります。
くるくる

坂道ですから馬力を出すためについついアクセルを多めに踏みがちになります。そしてぐるぐる登り坂を登りきったと思ったその瞬間。

与島PA分岐

いきなり分岐が出てきます。しかもその分岐の表記が「本州方面」「四国方面」なんですね。本州方面は左に曲がり四国方面はまっすぐ進みます。これ、いきなり出てくると???となる可能性があるのですね。なぜならば岡山、香川で方向を頭に入れている人もいるからです。そんな時に急に現れる「本州方面」「四国方面」の表示。

ちょっと焦ります。というか僕は焦りました(汗

なんとか間違えずにすみましたが夜間や雨天時など悪条件の場合もありますので皆様も出口付近では慎重に運転なさってください。

与島paは上りと下りが同じ。出口を間違えてUターンしないようにするには。~結論~

いかがでしたでしょうか。出口や方向を間違えそうになるやつは僕だけですか?僕だけではないですよねきっと。この記事をみていただいているあなたも同志だと信じております(何

それはいいとして(汗。

与島パーキングエリアは四国のお土産がたくさんあったり、瀬戸大橋を見上げて景色を楽しんだり、豊かな海で釣りを楽しんだりできるなかなかよいスポットです。

四国にお立ち寄りの際はぜひとも一度与島paで休憩がてら遊びにいらしてくださいね。忙しい日常を忘れて癒されてうまくいけば意外な発見があるかもしれませんぞ。

本記事が少しでもみなさまのご参考になれば倖いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ別記事もご参照ください。

スポンサーリンク

-スポット・グルメ
-, ,

Copyright© 我々の日常は奇跡の連続なのかもしれない , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.