車関係

ペーパードライバーだが車を持ってない。運転の練習でおすすめの方法は。

投稿日:2017年12月11日 更新日:

ブレーキを踏む足

ペーパードライバー。

僕も3年前まではペーパードライバーでした。

僕のペーパードライバー列伝です。

・ライトとウィンカーを間違えてつける

・右カーブで左に寄りすぎて壁に当たりそうになり助手席の先輩を恐怖のどん底に叩き落す

・運転中、ブレーキとアクセルがどっちどっちかわからなくなる

だって慣れてないんだもの。

わからないじゃん。

でも一般道路を運転していて事故してわからないでは済まされないので。

慣れるまでなんとか練習したいが車がない。

どのように練習すればよいでしょうか。

  

ペーパードライバーで車ない

策その1、思い切って車を買う

思い切って軽のような小さい車を買ってしまえば運転擦るのではないかと思いますがおすすめいたしません。

よほど意思の強い人で無い限り慣れない車に乗って運転を続けることは難しいでしょう。

僕も最初の頃は会社の社用車に乗る必要があったので運転していたのですが避けられるならばなるべく運転を避けていましたw

策その2、家族や友人に車を借りる

家族や友人に助手席に同乗してもらって運転し教わることができたりするので良策にみえますがおすすめいたしません。

そもそも事故をしたら責任問題になりますし、家族や親しい友人だと甘えがでます。

策その3、教習所のペーパードライバー講習を受ける

おすすめいたします。

お金は3回で約15,000円程度が相場ですね。

お金がかかりますが本当に最初の最初、ペーパードライバーが乗るのであれば一通り教えてもらったほうがいいです。

教官はプロですしね。

僕も最初の最初は教習所のペーパードライバーコースに3回通いました。

教官は僕より一回り年下の坊主頭の好青年だったことを覚えています。

車に乗ったときの障害物の見え方やアクセルワークなどいろいろ熱心に教えてくれました。

車の運転の練習ペーパードライバーの場合

いきなり無理しない

慎重になりすぎるくらいでちょうどいいです。

・右折で対向車がはるか遠くでも、後ろからクラクションをならされても自分が曲がれると思ったタイミングで行けばOKです。

・狭い駐車場のバック、転回などは少しでも当たるかもと思ったら一旦止めて確認してOKです。

・車間距離は十分にとってください。たとえ間に割り込まれてもそのほうが安全です。

実は↑これ。

僕は会社の業種の関係上、事故事例というのをよく目にする機会があるのですが。

その事故を受けてどう対策すればいいか、という対策案と同じだったりします。

つまり実はペーパードライバーが事故りやすい状況とはベテランドライバーも事故りやすいという共通点があるのですね。

なので、「初心忘るるべからず」ということです。

知らない道に入らない

ちょっといきがって近道なんじゃね?とか思って慣れない道に入っていくと。

もうこれ車が本当に通れるの?と疑いたくなるような道に入っていくことが多々あります。

基本まずは大通りを通るようにしましょう。

また毎回決まった道を走る。

これもまた自分自身が焦らないための重要な対策だったりします。

余裕を持った運転を

余裕。これ大事。

焦るのが一番危ないです。

車を運転していると気づくのですが自転車と歩行者は車が止まるものだと思っています。

よって車に乗っている人が注意しなければならないのですが車に乗っていると意外と視界が狭いです。

なのでせめて余裕を持って周りをみる、ことが大事なのですなあ。

車の運転をすると自転車や歩行者になったときに高校生のような無茶はしなくなりますm(_ _)m


スポンサーリンク

ペーパードライバーおすすめの練習法

初めは教習所へ行った方がよい

誰に気兼ねすることもなく、いきなり路上に出ないし、教官の方にもブレーキがついていて安心。

でもお住まいのそばに教習所がなかったり、週に1時間程度の練習しか出来ないので車の購入まではなかなか結びつかないかもしれません。

まずは必要に迫られること

僕も会社を東京から地方に転勤になって社用車の運転が必須になり重い腰をあげました。

転勤数ヶ月前には地方にという噂はあったのですがいまいち行動が伴いませんでしたね^^;

必要に迫られると稚拙なりとも少しずつ、少しずつ運転をするようになって少しずつなれていきます。

運転の上手な人を助手席に乗せて

休日ならレンタカーもいいかもしれません。

運転の慣れた人に助手席に乗ってもらうと本当にいろんなアドバイスを得ることができます。

僕は何人かの先輩を恐怖のどん底に叩き落しましたがそれでも引き続きアドバイスをくれましたね。

感謝感謝です。

そして運転に慣れた人のアドバイスは結構的確なことが多くてですね。

スポーツだと個人の感覚によったりするのでアドバイスって難しいのですが車の運転は結構そのへん共通だったりします。

運転の慣れた人に是非ともお願いしてみてください。

もちろんお礼も忘れずにね。

ペーパードライバーで車ない~まとめ~

いかがでしたでしょうか。

最近では車がなくとも

・使いたいときにレンタカーを借りる

・使いたいときにカーシェアリングする

・駐車場のタイムズとかカーシェアリングしてるよね

と費用的にもお得だったりします。

また最初の車は新車じゃなくとも中古の車でもいいかもしれませんね。

やっぱり駐車場などでちょっとぶつけてしまうことは最初はあるでしょうから。

あなたのカーライフが安全に過ごせることを祈っております。

それではまた。

別の記事にてお会いいたしましょう。

スポンサーリンク

-車関係
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

渋滞の迂回ルートの探し方。イライラ解消法と車内でスマホ充電。

車を運転しての移動。 スポンサーリンク プライベートやビジネスで車を運転する人は多数います。 そして車を運転する時に逃れられないのが渋滞です。 朝と夕方の通勤時間は車がのろのろと動く渋滞がお決まりな道 …

高速道路の様子

高速道路の渋滞でトイレまで我慢できない!腹痛で路側帯に車を停めてことに及んでもいいのか!?【緊急事態】

緊急事態です! 高速道路で渋滞にハマってしまった!そして前の日の忘年会で飲みすぎたのか食べ過ぎたのかお腹の調子は悪かったけどなんとか家族を車に乗せて高速道路で帰省中に渋滞にハマってしまったと! そして …

車のハンドル

ペーパードライバーの練習場所。車の運転は怖いけど慣れるコツは?

車の運転です。 首都圏に住んでいると公共交通機関が発達しているおかげで車を運転しなくても生活できます。 都内は駐車場料金も高いですしね^^; しかしながら引越しなどで地方に行くと。 仕事も買い物も車の …

車のテールランプ夜

高速道路のトラブル対処対応。怖い死亡事故になる前に防止を。

高速道路です。 スポンサーリンク その名前のとおり高速で車が運行しています。 有料道路でありETCを搭載した車で高速道路を利用した方も多数いらっしゃることでしょう。 しかし高速道路。 昨今のニュースで …

車

高速道路を初心者が行く。合流の練習ってどうすりゃいいの?

高速道路。 スポンサーリンク 年末年始は事故も多いと聞く。 免許取立て、あるいはペーパードライバーの自分にはハードルが高いだろうか。 でも高速道路で遠出したい。 では高速道路。 どのような点に注意し準 …


皆さん、こんにちわ。

あそかずと申します。

普段はサラリーマンをしています。
2児の父であります。
日々の出来事・思ったこと感じたこと
季節のイベントをブログに書いています。

このブログが
皆さんのお役に立てれば倖いです。。

ブログランキング・にほんブログ村へ