生活のハウツー

七夕の短冊の願い事。子供が書いた面白いおねがいをご紹介します。

更新日:

スポンサーリンク

七夕です。

皆様も子供の頃から幼稚園や学校などで

笹に願い事を書いた短冊をくくり付けて

お願いごとをした記憶があるのではないでしょうか。

大人になって思い出してみると

なんだかせつない内容や

はたまた切実な内容、

かわいらしい内容や面白い内容など

僕自身、子供の頃を思い返してみても

みんなが短冊をつるした後に見ると

なかなか興味深かった記憶があります。

短冊のなかには好きな女の子が書いた願いごとがあったりして。

別に恥ずかしいことではないのですが

こっそり一人でテレながら見たこともあります(笑)

その好きな子の願いは確か

友達といつまでも仲良しでいられますように

というオーソドックスでかつハートフルな内容だったと記憶しています。

今回は世の子供たちの七夕の願いを調査してみました。

どのような短冊が笹に飾られているのでしょうか。

調べてみましょう。

スポンサーリンク

七夕の短冊の願い事いろいろ

皆さん、七夕にはどのような願い事を書くのでしょうか。

ここでは老若男女問わず調べた結果を記載してみます。

お金に関すること

鉄板ネタですね。

・お金がほしい
・宝くじに当たってほしい
・万馬券が当たりますように

などなど、金銭欲が前面に出ていますね。

健康に関すること

こちらも鉄板ネタです。

・いつまでも元気でいられますように
・病気が治りますように
・寝つきがよくなりますように

老若男女問わず、健康は大事ですな。

家族、人間関係に関すること

・子供がけがや病気をしないように
・親孝行できますように
・友達と仲良くなれますように

など人間関係に関する悩みも尽きません。

恋人に関すること

・好きなあの娘とつきあえますように
・いつまでも一緒にいられますように
・好きなあの娘の笑顔がみられますように

など片思い、両思い問わずいろいろな願いがありますね。

将来の夢に関すること

・受験に成功しますように
・より速く走れますように
・昇進できますように

などなど、目標に掲げていることをお願いするパターンです。

ちょっとダークなお願いごと

・あいつなんていなくなればいい
・義母さん、入院してくれないかしら・・・
・ライバルを出し抜けますように

などなど、人の心の闇が見えるお願いごとです。

ショッキングですが、闇もまた人の心の一部かと僕は思います。

子供はどのような願い事を書くのか

かわいらしい願いごとが多いですね。

・あのことお友達になれますように
・勉強がもっとできますように
・かけっこで一番になれますように
・ほしいゲームが手に入りますように
・クラスで人気者になれますように
・スポーツ選手になれますように
・お店屋さんになれますように

などなどたくさんありますね~。

でも中には

・一流大学合格
・一流会社入社
・公務員合格

など現実的で高い目標だなあと思う内容から

・生活費がほしい
・いじめから解放されたい
・あいつを○○・・・・

など切羽詰った内容のものまでありました。

子供を追い詰めてはいけませんね。

少なくともまわりの大人は子供のオアシスで居てあげてください。

子供が書いた願い事、面白い内容

なかには子供ならではのユニークな内容も。

ゲームセンターで働きたい

楽しそうに見えたんですかね?

でもゲームセンターの店員さんって契約社員さんやアルバイトさんが

多いような気がします。

将来の選択肢はよくよく考えて!です。

ドラえもんに会いたい

うん、僕も会いたい(笑)

かあいらしいお願いですね~。

魔法使いになりたい

ハリーポッターのイメージですかね?

僕も不思議な世界を旅したり、空を飛んだりしてみたい。

なんだかきゅんとしてしまいました。

きゅん。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

七夕の時期は街中を歩いて短冊を見つけると

思わず見入ってしまうような内容が書かれている場合もあります。

また学校などに飾られている子供のお願いが書かれた短冊を見ると

かあいらしい内容から何から、いろんな発想に触れることができて楽しいかもしれませんね。

七夕にはちょっとしたお願いごとを短冊に書いて飾ってみる。

もしかしたら子供のころに思っていた、大切な何かに気づくことができるかもしれません。

それでは、また。

別の記事にてお会いいたしましょう。

スポンサーリンク

-生活のハウツー
-,

Copyright© 我々の日常は奇跡の連続なのかもしれない , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.