家族のイベント

七五三の食事会を東京で | お祝いのレストランのおすすめ処はここ

投稿日:2017年8月2日 更新日:

神社

七五三です。

はじめてのお子さんの場合も、次の子の場合も

七五三は大切な我が子の記念ですね。

スタジオでかわいい、かっこいい衣装を着て写真撮影にアルバム作成、

当日は神社で無病息災を感謝するお参りを行うかたも

多いのではないでしょうか。

しかしながら七五三。

なかなか普段は会えないおじいちゃんおばあちゃんも

遠路はるばるやってきてくれて我が孫かわいさにだいぶ奮発してくれた。

ここはひとつ食事会でもしたほうがいいかしら。

でも変なところには連れていけないし。

七五三で家族で行く食事会にいい感じのお店、レストランはないかしら。

そんな方のために、探してみましたよ~ノシ

七五三の食事会を東京で

かわいい孫の七五三のために上京してきたおじいちゃんおばあちゃん。

長い道のりを公共交通機関を乗り継いで。

宿泊先も準備して孫の晴れ舞台に臨む。

改めて文章にすると気合が入っていますね|д゚)

しかしながら東京。

なれないおじいちゃんおばあちゃんには少しばかり過酷かもしれません。

・緑の少ない環境
・すれ違う人々の足並みが速い
・電車の複雑な乗り換え

など都会ならではの環境が疲れを呼びます。

大丈夫よ~お気遣いなく~とおじいさんおばあさんは言うかもしれませんが

なれない環境に疲労する、しているのは間違いないでしょう。

そのようななかで、そそくさと帰ってもらうのは忍びない。

ゆっくり食事会でもしましょうよ、とお誘いすれば

にこやかな笑顔あふれる思い出になることでしょう^^

七五三の食事会のお祝いはどこで

自宅で

ごちそうを用意しておもてなしをする。

選択肢としてはアリだと思います。

メリットとしては
・自宅なのでゆっくりくつろいでもらえる
・好みの料理を作ることができる
・内輪の話もできる

などがあります。

ゆっくりできるのが一番いいかもしれませんね^^

しかしながらデメリットもあり。

・部屋の掃除や料理など準備する必要がある
・ご近所さんに気を遣う
・そもそも大人数が自宅に入らないかも

お店で

こちらもそれぞれメリット、デメリットがあります。

メリットとしては
・準備などに時間と労力がかからない
・多少の声のボリュームで話をしても大丈夫
・メニューがおいしい

などがあるでしょう。

デメリットは
・お金がかかる
・時間制限がある場合がある
・思い切りはくつろげない

というところでしょうか。

ん~とはいえ軍資金はおじいさんおばあさんから頂いているのであれば

お金がかかるデメリットはそんなに大きくないのではないのでしょうか。

ここはひとつ、食事会のお店を探してみましょうぞ。

スポンサーリンク

七五三の食事会のおすすめ処

ロビーラウンジ 「マーブルラウンジ」 ヒルトン東京

関連ランキング:ケーキ | 西新宿駅都庁前駅西新宿五丁目駅

ブッフェのお店ですね。

デザートブッフェは大好評の模様です。

蟹工船(かにこうせん) – 日比谷(かに)

関連ランキング:かに | 日比谷駅有楽町駅銀座駅

蟹ですよ。贅沢です。

ちょっとお高めですが特別なお祝いの日にはいいかもしれませんね。

江戸前 びっくり寿司 永福町店 (エドマエビックリズシ)

関連ランキング:寿司 | 永福町駅西永福駅

お寿司です。

回らないお寿司ですよ。

子供には敷居が高いかと思いきや子供来店OKなのです。

七五三のあとに和風にお寿司で決めてみるのもありかもしれませんね~。

まとめ

レストラン

いかがでしたでしょうか。

七五三はお子さんの大切な記念です。

特にはじめての七五三であれば舞い上がってしまうかもしれませんね。

しかしそこはひとつ冷静に。

おじいさんおばあさんも可愛い孫にお祝いをしてくれたのであれば

お返しがてら食事会を催して孫との交流時間を増やしてもいいと思います。

自分たちだけで舞い上がらずにちゃんと周りにも配慮する。

大人として、社会人として基本の嗜みですね。

最近多い非常識な人々に流されず

ちゃんと思いやりや気配りを持って行動すれば開ける道はあるはずです。

思いやり、気配り、段取り。

僕は上記3つのスキルがあれば人生を生きていくうえで十分かと思っております。

それでは、また。

別の記事にてお会いいたしましょう。

スポンサーリンク

-家族のイベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

都会スカイツリー

単身赴任の父にプレゼント | 父の日の贈り物でもらって嬉しいもの

父の日です。 単身赴任をされているお父さんは世の中にどれくらいいるのでしょう。 具体的で正確な統計データはありませんがおおよそ60~70万人に達するようです。 ものすごい数のお父さんが単身赴任している …

名古屋城

敬老の日の食事会名古屋編 | おばあちゃんへの食事会をプレゼント

敬老の日ですね。 子供の頃からお世話になったおじいちゃんおばあちゃん。 特におばあちゃんは あなたのご両親が忙しくて家に帰ってこない時に面倒をみてくれた優しい人 という印象を持っているかたもいらっしゃ …

敬老の日のプレゼントでおすすめは? | 喜ばれるには何がいいのか

敬老の日です。 昔はよく、おじいちゃんおばあちゃんと遊んだけれど。 なんだか最近友達とばかり遊ぶようになって疎遠になってしまったなあ。 または仕事や家事、育児に追われてすっかり里帰りもできず おじいち …

父の日の花の定番 | 父に花を贈るのはおかしいわけではありません

父の日です。 娘からのプレゼントがほしい。 世のお父さんは口には出しませんがそう思っています。 なんなら、娘がいない僕もそう思っています。 スポンサーリンク 息子からのプレゼントも嬉しいですが 娘から …

階段を昇るおばあちゃん

初任給でプレゼントを祖母に。贈り物の渡し方は郵送もあり?

初任給。初めてのお給料ですね。 スポンサーリンク おそらく人生で一番激動であったであろう今年の4月を乗り切ってなんとかいただけたお給料。働きはじめて初のお給料。感無量ですよね。 そして初任給。 初めて …


皆さん、こんにちわ。

あそかずと申します。

普段はサラリーマンをしています。
2児の父であります。
日々の出来事・思ったこと感じたこと
季節のイベントをブログに書いています。

このブログが
皆さんのお役に立てれば倖いです。。

ブログランキング・にほんブログ村へ