明日とか来年とか10年後とか、備えあれば憂いなしだけど今日という日常は奇跡かもしれないと思う。
花火大会の事故。暴発から電車の不具合・事故など危険を過去事例から知ろう。 | 我々の日常は奇跡の連続なのかもしれない

年間行事

花火大会の事故。暴発から電車の不具合・事故など危険を過去事例から知ろう。

投稿日:2017年5月9日 更新日:

花火大会です。

夏の夜の風物詩。夜に趣向をこらした様々な花火が上がって夏の夜を明るく照らす。きれいな花火をみたくて花火大会に行ったことがあるかたも多数いらっしゃることでしょう。また夜店が多数出ておりますので屋台で買い物をしていろいろ食べるのも楽しみですよね。

ですが花火大会。

・人が多く集まること
・花火という火薬を扱うこと
・夜店でも火を扱っていること

などから事故になる危険性も潜んでいます。

そのような事故にあわないためにはどうすればよいのでしょうか。

一緒に考えてみましょう。

  

花火大会での事故、花火の暴発

花火大会の事故といえば花火の暴発。

国内の事故

・【2013年 伊豆】

 沖合い150mに仕掛けられた打ち上げ花火が防波堤付近で破裂。
 3人が軽いやけど。

・【2013年 大河原】

 花火が低い位置で暴発。
 けが人はいなかった。
 町長さんの安全、人命を優先した中止の判断は英断だったように思う。

・【2015年 長崎】

 打ち上げ時に暴発。打ち上げに関わった3名が重軽傷。
 うち1名は両腕切断の重傷。
 花火は大量の火薬を使っているとても危ないもの
 という事実を再認識する事故だった。

海外の事故

参考までに海外の事故にも目を向けてみましょう。

・【2012年アメリカ】花火大会での誤爆
 
 カリフォルニア州南部サンディエゴ。
 独立記念日での花火で自動的に花火が引火。
 15分間続くはずの花火が15秒で終了しました。
 倖いなことにけが人はいませんでした。

・【2015年コロンビア】花火工場爆発

 工場内の花火に引火。
 大爆発の原因はいまだに不明のようですが
 付近の住民からは不安の声があがっていたとのことです。

・【2016年メキシコ】花火市場爆発

 花火大会ではないのですが花火の市場で爆発です。
 ものすごい轟音・爆発。26人が死亡し70名が負傷。
 当たり前だか花火の管理には厳重に厳重を重ねる注意を要求したいものです。

スポンサーリンク

その他、挙げればきりがないほど多数の事故が発生しております。

花火大会で行列に圧迫

花火大会では行例に圧迫されて怪我をする場合もあります。

2001年の明石花火大会歩道橋事故が有名です。

死者11名、重軽傷者247人を出した事故です。

死者は子供と高齢者で占めております。

当日は夏の暑さと蒸れ、また一向に進まない状況もあり参加していた人々はかなりイライラしていたようです。

そんななかでの将棋倒し。

お子さんや高齢者のかたと参加される場合は混雑にも注意しましょう。

またイライラしている群集のなかではけんかも発生しやすいです。

小さなお子さんや高齢者のかたは逃げ遅れることも十分考えられますので保護者や同伴者の周囲への注意が必要です。

花火大会で電車もグロッキー?

多くの群集、臨時便などの対応に追われる電車でも事故が発生しやすいです。

2015年には東京~神奈川間の京浜東北線で架線断線事故がありました。

駅内は混雑し人で溢れかえっていました。

帰宅困難となるかたもいらっしゃったようで改めて首都圏の電車は都民の足となっていることを痛感した出来事でした。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

楽しい花火大会のはずが一瞬で悪夢にかわる。

花火大会は他のイベントと比べても

・しっかりとした準備、段取力
・周囲への注意力
・トラブル発生時の対応力

が必要になります。

また、福知山の夜の事件のように夜店でガソリンが火に引火しすぐ傍の見物客の人々が死亡。重傷となる事故が発生しております。

花火の引火のみならず火やガソリンを多々使用するイベントですのでご参加予定のかたは開始終了時の人ごみを避けたり

夜店の近くに陣取って花火を見ることを避けるなど過去の教訓を活かしてできる対策をなるべく施してみてはいかがでしょうか。

それではまた。

別の記事にてお会いいたしましょう。

花火大会のデートの脈アリなしを知りたい場合はこちらの記事をご参照ください。

スポンサーリンク

-年間行事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

赤い花火

全国新作花火競技大会に行くときに混雑を避けて家族旅行で宿泊しよう。おすすめの宿は?

残暑も厳しい9月。 9月上旬にそれは行われます。長野県は諏訪湖の「全国新作花火競技大会」です。 ********* 以下諏訪湖の花火のページより引用 ********* 諏訪地方を花火の情報発信拠点に …

花火大会にぼっちで挑む!場所取りの小技と便利グッズのご紹介!

花火大会です。 僕は東京への単身赴任時代に ぼっちで花火大会に参加する経験を3度しました。 主に隅田川の花火大会ですね。 それはもう、すごい人の多さでしたよ。 スポンサーリンク 僕はぼっちでしたが。 …

とうかさん

とうかさんはいつ開催?最終日は何時までやってる?屋台もやってる?

広島のお祭り「とうかさん」。広島人には夏の始まりを告げるお祭りとして認識されているようです。とうかさんの話が出るとああ~今年も夏が来たなあ~と感じます。とうかさんといえば屋台の料理のいい匂いに浴衣美人 …

夜空の星

七夕にみる中国との違い。その起源や中国での七夕の過ごし方とは

 七夕です。  皆さんも子供の頃、一度は短冊に願いを書いたりしましたでしょうか。  また子供がいらっしゃる親御さんですと、幼稚園や小学校の催し物があり  一緒になって笹や短冊を作ったりしているかもしれ …

両国国技館

大相撲九月場所の醍醐味やチケット購入など段取りのご紹介。

大相撲です。 このたび、好きなあの娘の趣味を聞いたらば。 相撲が趣味だと言うではないですか。 好きなあの娘は結構頻繁に相撲観戦に行っているらしい。 ならば仲良くなるきっかけは相撲ですね、先生。 でも相 …


皆さん、こんにちわ。

あそかずと申します。

普段はサラリーマンをしています。
2児の父であります。
日々の出来事・思ったこと感じたこと
季節のイベントをブログに書いています。

このブログが
皆さんのお役に立てれば倖いです。。

ブログランキング・にほんブログ村へ