明日とか来年とか10年後とか、備えあれば憂いなしだけど今日という日常は奇跡かもしれないと思う。
トイレを我慢する方法。バスで緊急事態になった時の対処法。 | 我々の日常は奇跡の連続なのかもしれない

生活のハウツー

トイレを我慢する方法。バスで緊急事態になった時の対処法。

投稿日:2018年1月20日 更新日:

スポンサーリンク

トイレ駐車場

急な便意。

バスや電車など公共交通機関に乗っていると緊急事態です。

トイレに行きたいけれど途中下車すると会社に遅刻するし。

とりあえず我慢するけどどれくらい耐えられるかわからない。

とりあえず長く我慢できる方法は?

お腹が痛くて辛いですが確認していきましょう。

スポンサーリンク

トイレを我慢する方法

意識をしない?

トイレに行きたくなった時に「トイレトイレ」と意識する。

だから余計トイレに行きたくなる。

だったら「トイレの事を考えないようにすればいい」

とする意見があります。

が、「トイレの事を考えないように」しようとすればするほど人はトイレを意識してしまいます。

トイレに行ければ解放されるのに、と考えてしまいますよね。

深呼吸をする

急にゴロ!っとくるような便意は自律神経の乱れが原因である場合もあります。

深呼吸をすると自律神経が安定しますので若干ですが便意に対する我慢できる時間が延長されます。

お尻の穴をきゅっと締める!

最近のトイレはウォシュレット付のものもたくさんあります。

用を足した後にトイレットペーパーで拭くとお尻の穴の水分を奪ってしまうのか、その後かさかさして座っていても落ち着かないですよね。

そこでウォシュレットを使うと汚れもとれて水分も失われないのでその後いい感じに座れるのですが。

現代人のお尻の穴はウォシュレットによって少し緩んでいるのかもしれません。

お尻の穴の筋肉を締めることで「まだトイレをするタイミングではない」と脳に信号を送りましょう。

若干ですが耐久力が向上します。

トイレを我慢するバス編

バスに乗ったとたんトイレに行きたくなる。

通勤のバスであれば高速バスのようにトイレはついておりません。

満員のバスだと特にトイレに行きたくなることが多いですね。

そんな時はどのように我慢すればよいでしょうか。

座っている場合

先述の深呼吸などの対応がとれます。

息を圧迫しないようになるべく胸元の服を緩めたり前かがみにならないようにしてみましょう。

立っている場合

こちらも深呼吸やお尻の穴を締める対応が可能です。

立っている場合は座っている場合より便意を催しやすいです。

猫背の人は立っているだけでお腹を圧迫している場合がありますので。

お腹を広げるためにも、腰に手のひらを当てて肩をほんの少しばかり後ろに逸らしてみてください。

お腹の領域が広がって少しばかりですがトイレ耐久力があがります。

トイレスポットを調べておく

もはや途中下車も辞さない構えで。

各バス停の最寄のトイレスポットを押さえておきます。

本当に降りなくてもトイレスポットを知っているだけで気が楽になります。

また東京の地下鉄の駅のようにトイレスポットが必ず埋まっている場合はその待ち時間も考慮して下車する必要がありますのでご注意を。

そして人間の心理として「トイレに行ったら会社に遅れる」「バスを降りると次のバスまで待たなければ」などと考えていると余計に苦しくなります。

開き直り療法として「会社に遅れたって構うもんか、トイレに遅れて会社に行くほうが問題だ」「バスくらい待ってやる」と考えると心が楽になります。

本当にそうするかどうかは別として「あまり自分を追い詰めない」ことも大切です。

トイレの我慢あるある

押される

満員電車やバスでお腹を押される。

何の試練だよ、と思うのですが満員ですから致し方ありません。

途中下車しようかどうか迷う

あ~もう限界、90%までキテル、そろそろ降りてトイレへ、と思うのですが入り口付近が満員なので迷っているうちにドアが閉まる。

精神的ダメージが大きいですよね。

精神的ダメージはトイレ耐久力を著しく奪います。

もうバスを待っている時から不安との葛藤

バスを待っている時に、

「あれ、トイレに行きたいのか?でももうすぐバスが来るし、うう~ん・・・」

と悩んでしまうパターンです。

出社の時間が迫っていると緊急事態ですね。

特にバス停の近くにトイレがない場合は戦慄が走ります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

急な便意は辛いですよね。

特に電車やバスに乗った瞬間に急にトイレに行きたくなる場合もあります。

毎日の通勤であれば会社に出社する前にぐったりしてしまいます。

本記事であなたの苦痛が少しでも和らげば倖いです。

それではまた。

別の記事にてお会いいたしましょう。

スポンサーリンク

-生活のハウツー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

銀座もみの木イルミネーション

職場の忘年会に行きたくない。会社への断り方と言い訳をご提案。

スポンサーリンク 12月。忘年会シーズンです。 幹事さんは大人数の忘年会の会場を押さえたり、参加者の調整をしたりと大忙しです。 営業さんであればお客さんと社内と個別と、様々な忘年会が毎日のように開催さ …

残業が当たり前なのはおかしい。日本の風潮と働き方改革の罪。

スポンサーリンク 残業ですよ。 今日も今日とて残業。夜になるとおなかが空きます。帰宅すると子供は寝ている。なんなら妻も寝ている。サービス残業もあるけれど少しは残業代がつくものだから生活費のために頑張っ …

睡眠わんこ

昼寝で寝すぎない方法。寝すぎたが生活リズムを戻したい時は。

スポンサーリンク 昼寝。 気持ちいいですよね。 忙しいサラリーマンであれば休日くらいはゆっくりしたい。 土曜の昼下がりに昼食後コタツで横になっているとついつい眠ってしまいます。 そして起きたら夕方で。 …

修学旅行不参加

修学旅行は病気で行けそうにない。不参加だと推薦の内申に響くのか?

スポンサーリンク 本日のお悩み相談はこちらです。 こんにちは。 もうすぐ修学旅行がある高校生です。参加するかしないかで悩んでいます。 私は病気持ちでお風呂に入れない、薬を定期的に飲まなければいけない、 …

カプセルホテルのメリットデメリット。ご利用の際に気をつけることは。

スポンサーリンク カプセルホテル。 出張の多い僕はときどき利用します。 また出張地が学生時代に過ごした街の場合は 学生時代にバイトしていたカプセルホテルに泊まることもあります。 カプセルホテル、という …

スポンサーリンク


皆さん、こんにちわ。

あそかずと申します。

普段はサラリーマンをしています。
2児の父であります。
日々の出来事・思ったこと感じたこと
季節のイベントをブログに書いています。

このブログが
皆さんのお役に立てれば倖いです。。

ブログランキング・にほんブログ村へ