美容と健康

夏休みの夜に寝れない | 夏休みに寝すぎて眠れない状態の対処方法

投稿日:2017年6月3日 更新日:

夏休み

夏休みです。

学生さんの夏休み、時間はかなりあります。
社会人からするとあれやこれや有意義に使えばいいじゃない、と思うのですが僕の学生時代を思い返してみるとだらだらしていました(汗
夏休みに入ったときは、「よし計画的に過ごそう」と思うのですが1日2日、1週間2週間と経つうちにだらだらの流れに飲まれてしまう。
あがらえないだらだらの魔力によって「夜更かし魔人」「昼まで寝たろう」が顔を出すのですね。
最初のうちはまだいいのですが何週間も続くといい加減夏休みの終わりを意識してしまうし寝すぎなのか寝れないからなのか、なんだかしんどい。
そんな生活から抜け出すにはどうすればよいのでしょうか。
長年のだらだら魔人経験者、そして今ではしゃきしゃき元気となった僕からの提案をいたしましょう。

  

夏休みの夜に寝れない

夏休み。
当初はうきうきするんですよね。
なんせ休みが何週間もあるわけです。
宿題はあるとはいえその間何をしてもいいわけです。
となるとまずは
「観たいテレビやDVDを観る」
「ベッドに横になってスマホいじりに夢中」
「ソファーで寝転がって漫画を読む」
のコンボが入ります。
このコンボによってだらだら魔人が目を覚まします。
目を覚ましただらだら魔人はまずあなたの身体から精気を奪います。
精気を奪われた人間は身体が重くなりさらにだらだらしてしまう。
悪循環ですね。
そしてだらだら夜更かしコース。
何があるわけでもないけれどなんとなく夜遅く1~2時まで起きてしまう。
ある時早起きしようとしても二度寝してしまい結局起きるのは昼になる。
なかなかこのループから抜け出せませんね。
ぐぬぬ。

夏休みに寝すぎて眠れない状態の対処方法

なんだか寝すぎてしんどくなってきちゃった。
どうすればよいでしょうか。

夜にできる対処方法、ストレッチ

そもそもだらだらしていると身体が硬くなっています。
なのでテレビを見ながらでもいいのでストレッチをしてみましょう。
教科書とおりにやるのが面倒な場合は適当に気持ちのいい程度にいろんなポーズをとってみるというのもひとつの方法です。

夜にできる対処方法、マッサージ

マッサージです。ここではセルフマッサージの方法を。
・ふくらはぎをもむ
気持ちいいです。
またふくらはぎをもむことで血行が良くなり健康になります。
片方のふくらはぎをもう片方のひざの甲でぐりぐりやれば寝たままセルフでもめます。
楽チンです。
・足裏、足の甲をもむ
気持ちのいいポイントをぐいぐいともんでください。
手でもむのが面倒くさい場合は足の指や足首をしばらくぐりぐり回すだけでも効果ありです。
・頭をもむ
両手でグーを作って、耳の上、メガネをかけている人であればメガネのフレームに平行になるように耳の上あたりからこめかみあたりまでをぐりぐりっとやります。
眼精疲労に効果ありですね。

朝にできる対処方法、太陽光を浴びる

二度寝するまえに一度カーテンを開けて陽の光を浴びる。
陽の光を浴びれば体内時計が反応し、朝だなあと認識してくれます。
・カーテンを開けるのもおっくうな場合は?
⇒カーテンを開けて寝ればどうでしょう。
・いやいや、そもそも部屋に陽の光が入ってこない場合は?
⇒その場合は昼間に15分程度浴びるようにしてみましょう。うつ病予防にも効果ありですよ。

スポンサーリンク

夏休みの夜、眠れない、昼間はやる気がでない

だらだら魔人にとりつかれると眠れなくなり、やる気もでません。
でも夏休みはいつか終わる。
夏休み明けに毎年しんどい身体をひきずって学校に行くのもいい加減嫌になる。
なんなら夏休み終了間際に宿題の追い込みがありますのでその疲れも重なってくる。
そうならないためにもありきたりな言葉ですが生活のリズムを整えることが重要ですね。
まただらだら魔人にならないコツは変に肩ひじ張って対策をしないことです。
例えば
・早起きして勉強、運動してやろう
・早起きしたら宿題を片付けるぜ!
・早起きしたら調べ物を
などなどあまり課題をこなそうとするのではなく
・朝起きたらゆっくり散歩でもするか
・むしろ朝にゆっくり朝ごはんを食べながら読書、映画を観よう
・朝の空気を楽しもう
などなど朝一番は少し肩の力を抜いたほうが生活のリズムを作りやすいです。
また、昼ごはんを食べて眠くなってしまわないように昼ごはんを食べたら図書館に出かけるなどして昼寝の機会を奪ってしまうのもひとつの方法です。

まとめ


いかがでしたでしょうか。
夏休みは長く暑いのでだらだらしてしまいがちです。
だらだら魔人は一度出現するとなかなか退散しないので、本記事の対処方法でしゃきしゃき元気になっちゃいましょう。
でも折角の夏休みなのでちょっとくらいはだらだらしてもいいかもしれませんね。

それではまた。
別の記事にてお会いいたしましょう。

スポンサーリンク

-美容と健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お店のシャッターおじさんの顔

肩こりの解消をストレッチで。簡単に自宅でできる方法は何。

肩こり。 ひどくなるとつらいですよね。 常に肩の痛みが気になって集中できないし、鼻の奥が詰まった感じがして違和感があったり。 スポンサーリンク 特に春の肩こりは鼻の奥に違和感があることから花粉症と勘違 …

五月の雲

季節外れの花粉症なのか。5月の花粉症の原因と対策はなんぞ。

5月も下旬となり夏が近づき暑くなってきた。 しかしなぜかこの時期に、鼻水がとまらない、目がかゆいなど花粉症のような症状が出た。 スポンサーリンク でも花粉症のピークの時期って3~4月の春、よく聞くのが …

光氷

慢性的な冷え性の改善方法。食べ物やお風呂でできる対策とは。

慢性的な冷え性。 体がとても冷たいと、ダイエットをしてもやせにくいですね。 スポンサーリンク 冷え性の改善はダイエットにも健康にも大きな貢献をしてくれることでしょう。 しかしながら、おうちに小さなこど …

体温計

インフルエンザは夏にかかるのか。夏風邪との違いと検査は?

夏真っ盛り。 昼間はとても暑いですよね。 またお盆を過ぎたあたりから朝晩は涼しくなってきます。 お盆が過ぎれば夜はクーラーをかけずに過ごしている というかたもいらっしゃることでしょう。 しかし夏。 希 …

マスクで咳払いする女性

隠れインフルエンザとはなんぞ?その症状と対策、対処法は

毎年冬になると猛威を振るうインフルエンザ。 スポンサーリンク 大人でもインフルエンザにかかるとかなりの高熱が出て相当に苦しい思いをする場合があります。 そして高熱が出て医療機関に行ってインフルエンザと …


皆さん、こんにちわ。

あそかずと申します。

普段はサラリーマンをしています。
2児の父であります。
日々の出来事・思ったこと感じたこと
季節のイベントをブログに書いています。

このブログが
皆さんのお役に立てれば倖いです。。

ブログランキング・にほんブログ村へ