明日とか来年とか10年後とか、備えあれば憂いなしだけど今日という日常は奇跡かもしれないと思う。
残業のみなしの意味は?労働時間の考え方と手当てはどうなる? | 我々の日常は奇跡の連続なのかもしれない

経済・ビジネス

残業のみなしの意味は?労働時間の考え方と手当てはどうなる?

投稿日:2017年5月13日 更新日:

スポンサーリンク

みなし残業制度。

人員募集要件を見ていると書いていることがありますね。

「みなし残業20時間を含む」のような表記のしかたです。

「みなす」という言葉は「~だと判定する、仮定する」との意味ですが

みなし残業の意味はどのようなことなのでしょうか?

上記の例でいえば20時間を超えた残業代は支払われないのでしょうか?

また20時間を下回る残業でも20時間分の残業代がみなしで支払われるのでしょうか?

みなし残業で誰がどのようなメリットを得るのか?

誰かが損をすることはないのか?

一緒に考えてみましょう。

スポンサーリンク

みなし残業の意味

残業をしているものをみなす、仮定する、仮定した上で

残業代を前もって支払いますよ、と。

これがみなし残業なのですが。

どのような事情で採用されやすいかというと。

・外回りの営業など労働時間が厳密に決めにくい
・業務が特殊で会社が正確な残業時間を把握できない

などがあります。

みなし残業精度を導入することによって

管理する手間を省こうとしているのが現状ですね。

みなし残業制度ありの追加残業手当

みなし残業制度があったうえで追加の残業をした場合

残業代は支払われるべきなのか。

答えはYesです。

よって結局は何時間残業したかを管理して

上限時間、20時間なら20時間を超えた段階で

追加の残業代が発生します。

ただし労働者がみなし残業制度の意味をよくわかってなかったり

職場の雰囲気でみなし残業代が含まれているから

少々のサービス残業は許容させる雰囲気をわざと作っている企業もあります。

訴えようにも労働基準局は企業の法律違反を取り締まる組織なので

確たる証拠がなければ訴えることが難しいです。

なので

・毎日の勤怠管理、出勤退勤時間を日記につける。
・残業に関する内容をボイスレコーダなどで記録する。
・就業規則に書かれている内容を熟読しておく。

などの対策が必要です。

社会において不利を押し付けられないようにするためには

しっかりと知識を身につけ、証拠を揃えておくことが大切ですね。

みなし残業の労働時間は長くなりがち?

これも企業や業種によって本当に違います。

一番の問題なのは企業、組織であるにも関わらず

・管理者が担当者の仕事、業務内容を把握していない。
・担当者個人が全ての対応を行っている。
・なんなら担当者個人の能力で会社が行うべきサービス以上のサービスを提供している。

のような状況が多々あります。

また逆に仕事をしていない人はみなし残業制度を利用して

仕事をせず過ごしている場合もあります。

一番気の毒なのは効率よく仕事をすすめて定時内にきっちり仕事を終わらせている人です。

みなし残業制度が問題になった場合

仕事をしない人と効率よく仕事する人は区別されず

追加の残業をしない=仕事をしない人材として

同じように減給などの措置を受ける場合があります。

もう、管理職は担当者の業務をまともを見てくれないと腹をくくって

会社の制度にのっかるようにするのがサラリーマンの運命なのかもしれません・・・

まとめ

いかがでしたでしょうか。

以前僕が所属していた組織のとある方がこんなことを言っておりました。

サラリーマンの教訓は
・休まず
・遅れず
・働かず

であると。

休まず遅れずは皆さんにご理解いただけると思いますが

最後の働かずも重要なのですね。

なぜかといえばサラリーマンの上司の評価は

「そもそも失敗をしているとあがりにくい」

という理由からです。

極論を言ってしまうと評価する側も人間ですので所詮は他人事なのですね。

そのなかで、いくら好成績を上げているとはいえ

わざわざ傷のある人間を選んで昇進を推薦し

自分が非難される可能性を高めたりはしないわけです。

よって失敗をしない=仕事をしない人間が無難ということになります。

とってもおかしなことだと思いますがこれが社会の実情です。

なんだかいろいろ考えてしまいますね。

それでは、また。

別の記事にてお会いいたしましょう。

スポンサーリンク

-経済・ビジネス
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

残業が当たり前なのはおかしい。日本の風潮と働き方改革の罪。

スポンサーリンク 残業ですよ。 今日も今日とて残業。夜になるとおなかが空きます。帰宅すると子供は寝ている。なんなら妻も寝ている。サービス残業もあるけれど少しは残業代がつくものだから生活費のために頑張っ …

仕事の基礎力ってなんだろう?悩んで同期に遅れないための要素は。

スポンサーリンク みなさん、仕事してますか? 僕は今日も明日も仕事をしてたまに休みます。 緊張と弛緩を繰り返して人は生きていくのですね。 なんのこっちゃ。 さて、仕事。 ほぼ全ての人がなんらかの仕事を …

社会人の勉強は何をすればいいか。継続すると差がつく読書習慣のすすめ。

スポンサーリンク 今日は帰宅前にカフェで少々くつろいでいた僕の隣で以下のような会話が聞こえてきました。 何の勉強でも良いですが、1日1時間くらいでも毎日確実にその勉強や読書の時間を確保してこなすなら、 …

資産の運用で安全な方法。初心者でも安定して運用できる商品は。

スポンサーリンク 資産運用です。 仕事を頑張って、ある程度貯金したら。 将来をみこして少しでも増やしていきたいですよね。 若い方であれば結婚資金に教育資金。 定年間近の方であれば年金に加えての生活費と …

働き方改革って意味あるの

働き方改革って意味あるの?残業などの課題を政府はこう解決すべき!

スポンサーリンク 僕は一般会社員、技術職のサラリーマンです。 僕が就職した2000年頃はちょうど就職氷河期で就職活動では会社の面接は数十社受けるのが当たり前、それでも周りのみんなもそうだったのですが1 …

スポンサーリンク


皆さん、こんにちわ。

あそかずと申します。

普段はサラリーマンをしています。
2児の父であります。
日々の出来事・思ったこと感じたこと
季節のイベントをブログに書いています。

このブログが
皆さんのお役に立てれば倖いです。。

ブログランキング・にほんブログ村へ