夏休み

高校生の夏休みのバイト | 遊ばないでアルバイトする理由は何故?

投稿日:2017年5月5日 更新日:

高校生の夏休み。

僕の高校時代の夏休みは部活三昧でした。

バイトをしている同級生もいました。

基本的にはアルバイト禁止の高校でしたが生活のためなど

事前に学校に申請していればアルバイトOKでしたね。

その同級生は中華屋でアルバイトしていたのですが

僕は接客やら調理やらをこなす同級生をみて

なんだかすごいなあと思った記憶があります。

その同級生もご多分にもれず

生活費を稼ぐためにアルバイトをしていたのですが。

部活もしていたためなんとも大変そうでした。

さておき、高校生のアルバイト。

どのようなアルバイトがあるのでしょうか。

  

高校生の夏休みのバイト

夏休みの1ヶ月のみでバイトをするならば。

短期のアルバイトとなりますね。

交通誘導員

赤いLEDの棒を持って車の誘導などをしていますね。

夏の炎天下の中ではほぼ地獄ですが

その分、日給も高いとの情報があります。

飲食店

こちらも定番。

ですが居酒屋などは夜遅くて酔っ払いの相手をすることになるので

高校生は敬遠すべきでしょう。

コンビニエンスストア

これもまた定番ですね。

コンビニでは様々な業務を学ぶことができますので

社会に出てからも役に立つかもしれません。

ただし24時間営業なので勤務時間の延長などお願いされやすいです。

意図しない勤務形態にならないように注意が必要ですね。

余談ですが、僕は大学生時代に近所のコンビニで仲の悪い

同じ大学生の学生がアルバイトをしていて

買い物をするたびに「なんでくるんだよ」

と陰口をたたかれました。

「なんでくるんだよ」じゃなくて「なんで働いてるんだよ」

と僕は言い返しましたけどね。

しょうがないじゃん、僕の近所で働く君が悪い。

高校生のアルバイト

賛否両論でしょうが。

僕は高校生のアルバイトには否定派です。

社会経験を積むことができる、などのメリットももちろんあるのですが

やはり高校生の本分である学習が疎かになりがちになることが一番の理由です。

夏休みといえどきちんと学習して

普通科の高校であれば大学受験を控えている場合が多いでしょう。

以前より少なくなったとはいえまだまだ日本は学歴社会です。

なぜならば企業をみてみると同じ会社に入った先輩は

スポンサーリンク

同じ大学の出身者がとても多い、場合が多いのですね。

その理由は人事の担当者の気持ちになるとわかります。

自分の会社の社員に多く存在する大学の学生を採用していれば

少なくとも採用した社員になんらかの不備が発覚した場合

非難をかわす理由のひとつになり得るわけです。

すなわち

「例年に則ってまずは○○大学の学生を採用したのですが・・・」

と。

そうすればお偉いさんも

「まあそうだろうな、採用担当も大変だな」

と共感を得ることができるわけです。

また就職活動時には同じ大学出身の人にOB、OG訪問を行います。

いろんなお話を聞いていれば、採用され易さは変わってきますね。

何が言いたいかというとですね。

入りたい企業を見据えて大学を選択する。

大学を選択するには勉強する。

よって今少しのお金を得たいためにアルバイトするのは正解か?

と落ちついて考えてほしいわけです。

生活苦に喘いでいる場合は仕方ないのでしょうが

ちょっとお小遣いが欲しい程度であれば

僕は学習を進めて希望の大学に入学できる可能性を高めたほうが

将来的なリターンが高いように思います。

高校生の夏休みに遊ばない

とはいえ同級生が夏休みに遊んでいるさなか

アルバイトを検討しているあなたは向上心の強い人なのかもしれません。

高校生の夏休みでしかできない遊びもあるのかもしれませんが

アルバイトに勉強、地域の活動にボランティア

と充実した夏休みを過ごすためには時には真剣に何かに取り組む

という姿勢がなにより大切なのかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

高校生の夏休み。

恋の進展などもあるかもしれませんね。

同級生と夏祭り。

浴衣姿の彼女にときめいて。

手をにぎるのも照れくさい。

そんな純情を絵に描いたような夏休みを過ごしている人も

いらっしゃるかもしれません。

しかしながら高校生。

アルバイトをしてお金をためて大学の進学資金にする

というような目的を持ってアルバイトを検討している人も

世の中にはたくさんいますね。

ですが、お金を稼ぐ手段は本当にアルバイトのみでしょうか・・・?

いろいろ調査してみると意外な発見があるかもしれませんよ?

それではまた。

別の記事にてお会いいたしましょう。

スポンサーリンク

-夏休み
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

夏休みの中学生の自由研究 | そのテーマの選び方と内容の書き方は

夏休みの自由研究。 自由と言われても困るよ、と誰もが一度は思いますね。 普段から校則や規則やで自由を縛っているくせに スポンサーリンク なんだ夏休みの自由研究って。 自由研究自体が僕らの自由を奪ってい …

夏休みの思い出がない | 小学生の子供のために思い出づくりしたい

夏休みの思い出がない。 大人になると夏休みの思い出はつくれません。 子供の頃の特権ですね。 しかし夏休み。 ついついだらだらしがちです。 今日一日を朝食、昼食、夕食食べて風呂入ってテレビ見て寝たら 終 …

夏休みの小学生が辛い | 共働きの両親で友達もいない場合は何する

夏休みです。 小学生の夏休みといえば素朴なイメージがあり、 ご両親の車などでおじいちゃんおばあちゃんのおうちに行き ゆっくり過ごすというかたもいらっしゃる反面で スポンサーリンク 昨今では共働きのご家 …

大学生の夏休みは何する | 大学生の夏休みの過ごし方とその期間

大学生の夏休み。 僕もかつては大学生でした。 長いんですよね、大学生の夏休み。 学部、年次によっては8,9月がほぼ休みです。 3、4年生になると就職活動の準備や スポンサーリンク 卒業研究の対応などで …

夏休みの小学生の過ごし方 | 生活のリズムを整えるために何するか

小学生の夏休み。 麦藁帽子に虫取り網。 田舎のおじいちゃんおばあちゃんちでスイカを食べる。 お墓参りが終わったら扇風機の風を浴びながら高校野球を見て。 スポンサーリンク 夜は庭で花火をやる。 というの …


皆さん、こんにちわ。

あそかずと申します。

普段はサラリーマンをしています。
2児の父であります。
日々の出来事・思ったこと感じたこと
季節のイベントをブログに書いています。

このブログが
皆さんのお役に立てれば倖いです。。

ブログランキング・にほんブログ村へ